息子が錆落としした砂箱に錆止め塗装をしました。
ステップは息子が錆落としをして錆止めを塗りました。
銘板関係をマスキングです。
リア周り、及びステップに錆止め塗装を行いました。
運転室内は取りあえず、清掃のみです。
今までの走行距離は35年間で525㎞と除雪車だったので少ないですね。
ドアがボディーとこすれて開きにくかったので、レールにワッシャーをかませて、手前に出しました。
ボルトも新規に交換し、ドアも開けやすくなりました。
穴が開いた場所にグラスファイバーマットとへこみにはグラスファーバーパテを使います。
穴が開いたところに、錆止めを行い、再度サンダーで平滑に仕上げます。
緑色がグラスファイバーパテです。
5mmぐらいの小さな穴はグラスファーバーパテで埋まります。
大きな穴は、グラスファイバーマットで塞ぎますが、グラスファーバーパテで止めようと思いましたが、グラスファーバーパテの粘度が強くうまくいきません。
仕方なく、錆止め塗料を上から塗り、グラスファイバーマットを押さえ込んで止めます。
フロント部分も錆止めを入れました。
前回のシートが破れたので、新しい丈夫そうなシートを手配しましたが、小さかったようです。
前回のシートは破れやすかったですが、仕方ないので再度前回のシートを手配する予定です。
戻る Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人

更新日時 2012年03月05日

協三工業製10t動車レストア記録-2