更新日時 2017年06月11日

協三工業製10t動車レストア記録再塗装編-3
早朝の5時から作業しているので、音の出ない作業を中心に行います。
エンジンのエアーフィルターのカバーを耐熱塗料の銀色で塗ります。
エンジンの排気煙突を耐熱塗料の銀色で上塗りしました。
塗装が膨らんでいるところをケレンすると内部が錆びています。
同じく塗装が膨らんでいるところをケレン。
後部の手摺りを外しました。手摺りが取り付いていた部分は錆びています。
外した手摺り類です。これは取り付ける前に個別に塗装する予定です。
ヘッドマークとして取り付けているマンホールを外しました。重さは約35kgほど有ります。
マンホールの証拠として裏側を撮影。日之出水道機器のFCD700。
T-8のマンホールです。
取り外した後部のエンジングリルです。
後部のエンジングリルを外すと間が抜けた感じになりますね。
息子が削りすぎた後部のデッキに出るドア部分をファイバーパテで埋められる部分まで埋めます。
後部のエンジングリルを外した部分をケレンして、ファイアバーパテで埋めてサンダーで削りました。
前部のラッセル部分を取り付けていた穴をファイバーパテで埋めてサンダーで処理しました。
サンダーで処理後、再度塗装。
見た目がすっきりしました。
後部のスカート部分もケレンします。黒色がシャーシブラックを使っているのでサンダーでケレンすると熱で溶け出して黄色い部分まで色が付いていまいます。
黒色のシャーシブラックを押さえるために、サンフロンUV_日塗工F08-45V塗料で上から塗りました。虎縞が無いとしまりが無い感じですね。朱色4号に黒のストライプを入れるか悩みます。
2階のベランダから見た塗装の進捗状況です。2階から見た前回からの違いは前部の標識灯のポールが黄色から赤に塗り替えました。
戻る Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人