更新履歴

更新日時 2018年03月04日

煉瓦塀写真集 日本紡績本社工場跡
 日本紡績本社工場跡煉瓦塀:1894年(明治27年)に日本紡績会社本社工場が建設されたときの赤煉瓦壁の一部が公園東側の境界に現存している。本社工場は大阪市下福島(大阪市北区西野田平松町)に建設された。この工場が後の福島工場であり、戦後はユニチカの本店社宅白鳳荘が敷地の一角に建設され、その後昭和53年4月からユニチカ建設不動産事業本部によって「ユニライフ福島」が分譲マンションとして建設され、今日に至っている。この壁は1945年(昭和20年)6月の大阪大空襲や1909年(明治42年)の北の大火の火災延焼を食い止めたものの一部である。実際に延焼を食い止めたのは福島4丁目3番地付近の工場外壁で、壁の高さは3.5mほどあったといわれている。
@日本紡績本社工場跡煉瓦塀。
@日本紡績本社工場跡煉瓦塀。
@日本紡績本社工場跡煉瓦塀の笠木の部分に岸和田煉瓦の刻印を確認。
@日本紡績本社工場跡煉瓦塀の笠木の部分に堺煉瓦の刻印を確認。
A日本紡績本社工場跡煉瓦塀。
A日本紡績本社工場跡煉瓦塀。
A日本紡績本社工場跡煉瓦塀。煉瓦塀が歯抜けになっていて煉瓦の平面が見える場所。
A日本紡績本社工場跡煉瓦塀。ドア部分のの跡か?
A日本紡績本社工場跡煉瓦塀の笠木の部分に煉瓦の刻印を確認。
@日本紡績本社工場跡煉瓦塀の笠木の部分に日本煉瓦の刻印を確認。
Copyright (C) 2008-2018 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『大阪市』を掲載」