更新履歴

更新日時 2018年05月18日

煉瓦塀写真集 勝光寺煉瓦塀
 勝光寺は石川県小松市にある真宗大谷派の寺院。真宗大谷派は、浄土真宗の宗派の1つで、宗教法人法による宗教法人(包括宗教法人)である。 阿弥陀如来一佛を本尊とし、親鸞を宗祖とする。大谷派の根本道場である「真宗本廟」(通称:東本願寺)を、所属するすべての寺院および教会の本山とする。2014年12月31日現在の被包括宗教団体数は8,705。「大谷派」・「大派」・「谷派」と略称される。
@勝光寺の煉瓦塀。煉瓦の刻印は確認出来なかった。
A勝光寺の煉瓦塀。
B勝光寺の煉瓦塀。柵が有り近づけない。
B勝光寺正門。
B勝光寺本堂。
B勝光寺鬼瓦。
B平成13年(2001年)5月奉修の蓮如上人五百回忌御遠忌法要の記念事業として、第二十五代住職及び門徒一同挙げて墾念を運び、本道屋根瓦の葺き替え工事を滞りなく完遂いたしたものである。ここに先の本堂の鬼瓦を記念として永く保存するものである。
Copyright (C) 2008-2018 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『小松市』を掲載」