更新履歴

更新日時 2016年09月16日

煉瓦構造物 山王樋管
A山王樋管。
住所:埼玉県比企郡川島町正直
山王樋管は農業用水路で、長楽用水の右岸に設けられた農業用水取水のための樋管である。長楽用水は都幾川の長楽堰(川島町長楽)から取水し、北東へと流れ、そのかんがい余水は市野川と入間川へ落とされる。
A山王樋管の翼壁はイギリス積み。銘板は石造りで、右から左へ山王樋管と記されているが、この日は水門が開いているため、銘板は見えなかった。
A山王樋管の樋管の直前で水路幅は広くなり、石製の堰が斜めに 設置されている。山王樋管は自然に取水ができるように、堤防に対して若干、斜めに設けられている。
A山王樋管の翼壁天端の煉瓦積みには装飾的な要素はなく、非常にシンプル。ゲートの巻き上げ機を設置したためだろうか、面壁天端にはコンクリートが打たれている。ゲートの戸当りは煉瓦造り。使われている煉瓦の平均実測寸法は217×106×57mm。寸法はかなりバラツキがあり、形がゆがんだものも多い。
A山王樋管の川裏側。雑草で樋管の口が見えない。
Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『坂戸市』を掲載」
出典: フカダソフト\きまぐれ旅写真館\埼玉の煉瓦水門