更新履歴

更新日時 2016年09月05日

煉瓦構造物 高畑樋管
C高畑樋管。
住所:埼玉県東松山市葛袋
高畑樋管は、都幾川の左岸最上流に設けられた煉瓦樋管であり、東松山市下青鳥、上野本地区の農業用水の取水口。都幾川には高畑樋管から200m上流に上用水堰が設けられていて、農業用水は都幾川の河川敷内を堤外水路で高畑樋管まで運ばれてくる。明治23年には埼玉県全域で大規模な洪水が発生しているので、樋管建設はその復旧工事として実施。
2016年08月14日探索。
C高畑樋管を撮影する煉瓦樋管調査チーム。
C高畑樋管の川面側。ゴミ除けの単管の上に乗って撮影。
C高畑樋管の川面側には単管で造られたゴミ除けの柵が設けられている。
C高畑樋管の川裏側は大きめの駆体で翼壁はもたれ式。使われている煉瓦の平均寸法は221×107×56mm。
C高畑樋管の川裏側。翼壁の天端付近の煉瓦は変則積みで長手の縦で積んである。
C高畑樋管の銘板には竣工年が楷書体で刻まれている。通水断面の上蓋には石が使われている。
C高畑樋管の天端には塔が付けられている。正方形断面で一辺45cm、高さ70cm。
Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『東松山市』を掲載」
出典: フカダソフト\きまぐれ旅写真館\埼玉の煉瓦水門