更新履歴

更新日時 2016年10月29日

煉瓦構造物 秩父鉄道煉瓦橋台
 秩父鉄道株式会社は、埼玉県北部に路線を有する鉄道事業、不動産業、観光事業を行う日本の会社である。本社は埼玉県熊谷市に所在する。埼玉県北部を東西に横断する秩父本線(秩父線)と、貨物線である三ヶ尻線の2路線を保有・運営している。長瀞渓谷や宝登山を中心とする長瀞の観光開発を行ってきた会社でもあり、直営の「長瀞ライン下り」は大正時代からの歴史を有する。太平洋セメントが筆頭株主であり、同社の前身である秩父セメント時代から行っている武甲山から産出される石灰石を運ぶ貨物輸送が盛んである。社紋は「上」の文字6つを円形に並べたものであり、「上武」を意味するとされる。上武鉄道として設立された時に作られたもので、秩父鉄道に改称した後も引き続き使われている。1921年(大正10年) 北武鉄道が羽生 - 行田(現在の行田市)間を開業。1922年(大正11年) 熊谷 - 行田間が開業。秩父鉄道が北武鉄道を合併。
秩父鉄道 秩父本線
秩父本線 : 羽生駅- 西羽生駅 - 新郷駅 - 武州荒木駅 - 東行田駅 - 行田市駅 - 持田駅 - 熊谷駅
@秩父鉄道の羽生駅- 西羽生駅間の煉瓦橋台。
A秩父鉄道の西羽生駅 - 新郷駅間の煉瓦橋台。
B秩父鉄道の西羽生駅 - 新郷駅間の羽生領用水橋梁の煉瓦橋台。
B秩父鉄道の西羽生駅 - 新郷駅間の羽生領用水橋梁の煉瓦橋台の煉瓦の刻印
B秩父鉄道の西羽生駅 - 新郷駅間の会の川橋梁の煉瓦橋台。
C秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の開渠の煉瓦橋台。
D秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の煉瓦橋台。 E秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の煉瓦橋台。
E秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の煉瓦橋台。
F秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の煉瓦橋台。
F秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の煉瓦橋台。煉瓦橋台はイギリス積み。
G秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の煉瓦橋台。
G秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の煉瓦刻印。 H秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の煉瓦橋台。
I秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の煉瓦橋台。
I秩父鉄道の新郷駅 - 武州荒木駅間の煉瓦橋台。大阪窯業東京工場の煉瓦の刻印
J秩父鉄道の武州荒木駅 - 東行田駅間の見沼代用水のトラス橋と煉瓦橋台。
K秩父鉄道の武州荒木駅 - 東行田駅駅間の白鳥田落橋梁と煉瓦橋台。
K秩父鉄道の武州荒木駅 - 東行田駅間の白鳥田落橋梁と煉瓦橋台。イギリス積み。
L秩父鉄道の武州荒木駅 - 東行田駅間の煉瓦橋台。
M秩父鉄道の武州荒木駅 - 東行田駅間の煉瓦橋台。
N秩父鉄道の東行田駅 - 行田市駅間の新忍川橋梁の煉瓦橋台。
N秩父鉄道の東行田駅 - 行田市駅間の新忍川橋梁の煉瓦橋台。
O秩父鉄道の行田市駅 - 持田駅間の煉瓦橋台。 P秩父鉄道の行田市駅 - 持田駅間の煉瓦橋台。
P秩父鉄道の行田市駅 - 持田駅間の煉瓦橋台。
Q秩父鉄道の行田市駅 - 持田駅間の煉瓦橋台。
R秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台。
S秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台。
@秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台。
A秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台。
B秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台の残骸?煉瓦の刻印は見つからなかった。
C秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台。
D秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台。
E秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台。
F秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台。
G秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台。
H秩父鉄道の持田駅 - 熊谷駅間の煉瓦橋台。
Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『熊谷市・行田市・羽生市』を掲載」