更新履歴

更新日時 2017年11月29日

煉瓦構造物 旧尾崎興業煉瓦倉庫
 旧尾崎興業煉瓦倉庫:尾崎峰三郎が創設者で、明治後期〜昭和初期まで存在した染色・製織・紡績会社「株式会社尾崎興業の工場跡。尾崎峰三郎は明治38年(1905年)合資会社尾崎商会(後の尾崎織物に改組)を設立、「韓人紐」の製造輸出を始めた。尾崎峰三郎は「腿帯子」輸出先細りを見越して広巾織機を導入、染色も手がけ、糸染め、織布、縫製加工に転換、社名も尾崎興業に変更した。明治末期、児島田の口に造った工場は煉瓦外壁が珍しがられたが、今は廃業して工場の一部は倉庫として利用されている。
@旧尾崎興業煉瓦倉庫。
@旧尾崎興業煉瓦倉庫。
@旧尾崎興業煉瓦倉庫。
@旧尾崎興業煉瓦倉庫。
@旧尾崎興業煉瓦倉庫。
@旧尾崎興業煉瓦倉庫。
@旧尾崎興業煉瓦倉庫はイギリス積みで積まれている。(1925年に制定されたJES規格の210×100×60mm)より長手が長い。倉敷紡績の煉瓦と大きさが似ているが、倉敷紡績の煉瓦よりやや赤みがかっている。製造された土地で採取された粘土の鉄分の混入量の違い(製造メーカーの違い)の為か?
@旧尾崎興業煉瓦倉庫の煉瓦の表面に ピアノ線による擦痕がないことから、 「機械成形煉瓦」ではなく、 全て「手抜き成形煉瓦」であると考えられる。煉瓦の刻印は確認出来なかった。
Aおさき(尾崎)歯科。旧尾崎興業の末裔が開業している歯科医院か?
A旧尾崎興業煉瓦倉庫の旧門柱。
A旧尾崎興業煉瓦倉庫。
A旧尾崎興業煉瓦倉庫。
B旧尾崎興業煉瓦倉庫の煉瓦塀の一部を壊して出入口にしている。出入口と言っても自動車が出入り出来る様な感じではない。
B旧尾崎興業煉瓦倉庫。
B旧尾崎興業煉瓦倉庫。
B旧尾崎興業煉瓦倉庫。
B旧尾崎興業煉瓦倉庫。壊した煉瓦塀の破片と思われる。じっくり探せば刻印があるかもしれない。
B旧尾崎興業煉瓦倉庫。
C旧尾崎興業煉瓦倉庫。
B旧尾崎興業煉瓦倉庫。
D旧尾崎興業煉瓦倉庫。
D旧尾崎興業煉瓦倉庫。
D旧尾崎興業煉瓦倉庫。
D旧尾崎興業煉瓦倉庫。
D旧尾崎興業煉瓦倉庫。
E旧尾崎興業煉瓦倉庫。
Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『倉敷市』を掲載」
出典: 瀬戸内の経済人