更新履歴

更新日時 2018年03月14日

煉瓦構造物 大阪陸軍造兵廠科学分析場
 大阪陸軍造兵廠科学分析場:1937年(昭和12年) 8月造兵廠大阪研究所設置(現在残存している化学試験場の建物)大阪砲兵工廠は、大阪府大阪市にあった大日本帝国陸軍の兵器工廠(造兵廠)。太平洋戦争(大東亜戦争)の敗戦まで、大口径の火砲を主体とする兵器の製造を担ったアジア最大規模の軍事工場であった。また、戦前中の日本では重工業分野においてトップクラスの技術や設備を持っていたため、官公庁や民間の要望に応えて兵器以外のさまざまな金属製品も製造していた。最終時の名称は大阪陸軍造兵廠。
大阪陸軍造兵廠科学分析場
A大阪陸軍造兵廠科学分析場。
西面。
A大阪陸軍造兵廠科学分析場。
西面入口。
A大阪陸軍造兵廠科学分析場。
西面入口。
A大阪陸軍造兵廠科学分析場。
西面。立入禁止なので、煉瓦の刻印等は確認出来なかった。
A大阪陸軍造兵廠科学分析場。
南面・正面。
A大阪陸軍造兵廠科学分析場。
南面・正面。
A大阪陸軍造兵廠科学分析場。
南面・正面。
Copyright (C) 2008-2018 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『大阪市』を掲載」