更新履歴

更新日時 2018年03月26日

煉瓦構造物 本庄市民家の煉瓦倉庫
 本庄市民家の煉瓦倉庫:本庄市は、埼玉県の北西部に位置する市である。中山道の宿場・本庄宿が置かれた。本庄宿は中山道の中で最大の宿場町として栄え、明治時代には本庄への遷都が推薦されていた事がある。中世に武家の領地(城下町)として始まり、近世では幕府の政策の都合から宿場町として栄え、商人の町として発展し、戸谷半兵衛と言った豪商も輩出している。18世紀には中山道で最大の宿場町となり、各地から人や物流が集中した。明治以降は生糸・絹織物の産地として栄え、工場も建てられるようになり、東諸井家など日本の近代化に貢献した一族も輩出した。
本庄市民家の煉瓦倉庫
B本庄市民家の煉瓦倉庫。煉瓦倉庫と土蔵の倉庫。土蔵の倉庫の方が古いのだろうか?
B本庄市民家の煉瓦倉庫。
B本庄市民家の煉瓦倉庫。
B本庄市民家の煉瓦倉庫の外部への出入口。
B本庄市民家の煉瓦倉庫。煉瓦塀では珍しく小口積みで積まれている。
B本庄市民家の煉瓦倉庫。軒下の煉瓦の平面が出ている部分を確認したが、煉瓦の刻印は確認出来なかった。しかし、機械成型のシワシワ煉瓦で埼玉県なので日本煉瓦製造の上敷免製の煉瓦と思われる。
Bこちら側が旧出入口か?反対側の出入口の表札には「境野」と書かれていた。
Copyright (C) 2008-2018 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『本庄市』を掲載」