更新履歴

更新日時 2018年03月25日

 :吉田家(旧釜浅肥料店)は江戸期から昭和期まで続いた肥料店の老舗で、これらの建物等は大正の末期から昭和の初期に建てられたものです。店舗、主屋、煉瓦蔵、門、そして庭が良い状態で残る吉田家は当時の商家の佇まいをよく残しています。所在地:高崎市高砂町16。
旧釜浅肥料店煉瓦倉庫
C旧釜浅肥料店煉瓦倉庫。
C旧釜浅肥料店煉瓦倉庫。
C旧釜浅肥料店煉瓦倉庫。
C旧釜浅肥料店煉瓦倉庫。
C旧釜浅肥料店煉瓦倉庫。
C旧釜浅肥料店煉瓦倉庫の出入口部分。
C旧釜浅肥料店煉瓦倉庫の出入口部分。煉瓦の積み方はイギリス積みで積まれている。
C旧釜浅肥料店煉瓦倉庫の平面が出ている場所で、日本煉瓦製造の上敷免製煉瓦の刻印が確認出来た。
Copyright (C) 2008-2018 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『高崎市』を掲載」
煉瓦構造物 旧釜浅肥料店煉瓦倉庫