更新履歴

更新日時 2019年07月29日

煉瓦構造物 同志社大学ハリス理化学館
 同志社大学:京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地に本部を置く日本の私立大学である。1920年に設置された。大学の略称は同大、同志社。今出川キャンパスは旧薩摩藩邸の跡地で、同志社英学校時代から利用されている。隣接して冷泉家、南に京都御所、北に相国寺がある。今出川キャンパス内では同志社礼拝堂、クラーク記念館など、5棟が国の重要文化財に指定されている。これらの建物は現在でも講義・事務所・礼拝等に使用されている。
ハリス理化学館
Bハリス理化学館。
1890年(明治23年)竣工。面積588.62u(延1,105.87u)同志社教員のラーネッドの知人であるアメリカの実業家、ハリスが「自然科学教育のために」と寄付した基金(10万ドル)の中から建てられ、イギリス人の建築家、ハンセルが設計した。この校舎で開校した「ハリス理化学校」は1896年に廃止されたが、1949年に発足した現在の工学部の前身に当たる。建築当時は屋上に天文台が設置されていた。1976年に耐震補強などの改修工事が行われた際、内部は模様替えが行われたが、階段は建築当時のままである。1979年、国の重要文化財に指定された。
Bハリス理化学館。
Bハリス理化学館。
Bハリス理化学館。
Bハリス理化学館。
Bハリス理化学館。
Bハリス理化学館。
Bハリス理化学館から後施工と思われる配管跡が残る。水とガス用の配管か?
Bハリス理化学館はイギリス積みで積まれている。
Bハリス理化学館。
平面が出ている場所を確認したが煉瓦の刻印は確認出来なかった。
Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『京都市』を掲載」