更新履歴

更新日時 2019年07月10日

煉瓦構造物 旧札幌麦酒工場
 旧札幌麦酒工場:1869年(明治2年)に開拓使が設置されると明治政府によって勧農・殖産興業が推し進められ、開拓使官吏の村橋久成やドイツでビール醸造技術を学んだ中川清兵衛を招聘して官営模範工場となる「開拓使麦酒醸造所」を1876年(明治9年)に創設し、現在のサッポロファクトリーがある場所に工場を建設した。開拓使廃止後は農商務省の所管となり、1884年(明治17年)に「札幌麦酒醸造場」と改称している。1886年(明治19年)に大倉喜八郎の大倉商会(大倉財閥)が麦酒醸造場の払い下げを受け、翌年に渋沢栄一らが譲り受けて「札幌麦酒会社」を設立し、現在のサッポロビールに繋がっている。
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)煙突の基礎も煉瓦造り。煙突自体は鉄製。
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)右書きでサッポロビールと書かれている。
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)窓にもサッポロのマークを施した装飾がなされている。
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)明治時代の煉瓦構造物だが送水口が設置されている。
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)腰壁の焼きすぎ煉瓦。
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)
A旧札幌麦酒工場(サッポロビールファクトリー)鈴木煉瓦の刻印を確認。
Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『札幌市』を掲載」