更新履歴

更新日時 2019年07月08日

煉瓦構造物 柳田家住宅旧りんご蔵
 柳田家住宅旧りんご蔵:りんご農家柳田家のりんご蔵は、大正末期に建てられたものとされ、現在残っているレンガ造りのりんご蔵の中でも最も古いものと考えられている。構造はイギリス積みの造りで、切妻屋根の 2 階建てである。軒飾 かざりが施されている屋根は、桟瓦葺 ぶきである。一般公開はされていませんが敷地外から見ることは可能になっています。元々は収穫したりんごを貯蔵するために作られたものですが、時を重ね重厚な歴史を感じられる建物となっています。
柳田家住宅旧りんご蔵
@
柳田家住宅旧りんご蔵。
@柳田家住宅旧りんご蔵。
@柳田家住宅旧りんご蔵。
@柳田家住宅旧りんご蔵。
@柳田家住宅旧りんご蔵。イギリス積みで積まれている。
@柳田家住宅旧りんご蔵。平面が出ている場所を確認したが煉瓦の刻印は確認出来なかった。
@柳田家住宅旧りんご蔵。腰壁は異形煉瓦の焼きすぎ煉瓦が使われていた。
@柳田家住宅旧りんご蔵。平面が出ている場所を確認したが煉瓦の刻印は確認出来なかった。
@柳田家住宅旧りんご蔵。
軒下の平面が出ている場所を確認したが煉瓦の刻印は確認出来なかった。
Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『札幌市』を掲載」