更新履歴

更新日時 2018年03月20日

煉瓦ランプ小屋写真集 新町駅ランプ小屋
 新町駅ランプ小屋:新町駅(しんまちえき)は、群馬県高崎市新町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)高崎線の駅である。上野駅発着系統のほか、新宿駅経由で東海道線に直通する湘南新宿ライン、上野駅・東京駅経由で東海道線に直通する上野東京ラインが停車する。1883年(明治16年)12月27日日本鉄道本庄駅 - 当駅間開通と同時に開業。群馬県内で最初に開業した駅となった。1906年(明治39年)11月1日日本鉄道の国有化により、国鉄の駅となる。
@新町駅ランプ小屋。
@新町駅ランプ小屋。
@新町駅ランプ小屋。明治43年の建物財産標が付いているのでその時に築造されたと思われる。
@新町駅ランプ小屋。
@新町駅ランプ小屋。
@新町駅ランプ小屋はイギリス積みで積まれている。
@新町駅ランプ小屋の屋根はアーチ状になっている。
@新町駅ランプ小屋の軒下を確認したが煉瓦の刻印は確認出来なかった。
@新町駅ランプ小屋の軒下を確認したが煉瓦の刻印は確認出来なかったが、シワシワ煉瓦の機械成形と埼玉県と言うことで、日本煉瓦製造の上敷免製の煉瓦と思われる。
Copyright (C) 2008-2018 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『高崎市(旧新町)』を掲載」