更新履歴

更新日時 2016年06月11日

 大谷道(東皿池橋梁)は日本最古のねじりまんぽ。 1874年(明治7年) 5月11日:大阪駅 - 神戸駅間が旅客線として開業しその時に大谷道(東皿池橋梁)が設置された。場所:兵庫県西宮市郷免町。東海道本線(JR神戸線)/さくら夙川駅−芦屋駅間。東海道本線大谷町土砂運搬引込線
日本最古のねじりまんぽ
大谷道(東皿池橋梁)
探索日時は、2012年04月10日。
頌徳碑。
大谷道の扁額。
南側(郷免町側)の坑口。
内部は煉瓦調のシートで保護されているが、一部破損箇所から「ねじりまんぽ」の煉瓦が見えている。
天井部の保護シートが剥がれている部分。煉瓦が斜めに積まれているのが解る。
壁横の保護シートが剥がれている部分。煉瓦が斜めに積まれているのが解る。
壁横の保護シートが剥がれている部分。煉瓦が斜めに積まれているのが解る。
大谷道(東皿池橋梁)
北側(大谷町側)の坑口。
この大谷道の管理者は西宮市。
出来れば、「ねじりまんぽ」が見える形で保存して欲しいですね。
 Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『西宮市』を掲載」
出典: 組積造による斜めアーチ構造物の分布とその技法に関する研究
大谷道(東皿池橋梁)ねじりまんぽ