更新日時 2021年02月21日

数々の歴史が語り継がれる 寒風沢島
 寒風沢島は面積1.45ukm、人口約100人。浦戸諸島最大の島である。寒風沢水道を隔てて野々島と、鰐ヶ淵水道を隔てて宮戸島と、東西を両島に挟まれるような形になっている。江戸期の文人である大田南畝の書いた随筆には「寒澤島」とある。いつしか島名に「風」の一字が付け加わったと伝わる。野々島と面する島の西側に集落が広がり、宮城県漁業協同組合塩釜市浦戸東部支所がある。島内には水田が広がり、農業に従事している人も多い。自給自足を実現している島といわれる。寒風沢島と野々島の間では無料の渡し舟が運航されており、詰所の人に頼むか、無人の場合は鐘を鳴らすと運航する。江戸時代に寒風沢島は風待港、積替港として繁栄した。幕府がこの島に蔵を建て、伊達郡などの年貢米がいったんここへ集められ、千石船に積み替えられて江戸へ運ばれた。寒風沢島には船乗りを相手にした遊廓が作られ、客を放したくない為に荒天を祈る遊女の想いが込められた「しばり地蔵」が名所となっている。また、江戸時代後期、日本人として初めて世界一周を果たした4名のうちの津太夫と左平の出身地はここである。幕末には、仙台藩初の西洋式軍艦「開成丸」がここで建造され、記念碑である「造艦の碑」が建つ。戊辰戦争では、江戸を脱出した榎本武揚の幕府艦隊が一時ここに投錨した。
@寒風沢島船着き場空撮。
@寒風沢島主要部空撮。
@寒風沢島空撮。
@寒風沢島水道空撮。
A寒風沢島の前島空撮。
B寒風沢島の空撮。
C寒風沢島の浦戸浦第一小学校空撮。
D寒風沢島の空撮。
E寒風沢島の空撮。
E寒風沢島の空撮。
F寒風沢島の空撮。
G寒風沢島の空撮。
H寒風沢島の須賀ノ鼻前島空撮。
H寒風沢島空撮。
I寒風沢島空撮。
I寒風沢島空撮。
J寒風沢島空撮。
J寒風沢島の青島空撮。
L寒風沢島空撮。
L寒風沢島空撮。
M寒風沢島の青島空撮。
@寒風沢島の船着き場。
@寒風沢島のフェリー待合室。
@寒風沢島の市街地。
A寒風沢島の浦戸浦第一小学校。丸い郵便ポストが残るが現役なのだろうか?
B寒風沢島の鰐ヶ淵水道手前の池。
B寒風沢島の鰐ヶ淵水道。
C寒風沢島湾。
D寒風沢島の直線道路。
E寒風沢島の道路。
F寒風沢島のチリ地震被災の碑。東日本大震災の前にチリ地震でも被災していたのか。
F寒風沢島の湾。
G寒風沢島の神明神社。
G寒風沢島の神明神社。
H寒風沢島の舟入島龍神大権現社。
 H寒風沢島の砲台場跡。慶応三年仙台藩では寒風沢島港を海防上最も重要な地点として寒風沢有浜水道がよく俯瞰できるこの地に砲台を築造し。加農砲山門を据え、弾薬庫、見張所を備え、また沖砲台として舟入島には鉄の大巨砲二門を置き、別に石浜崎黒森に一門を据え、藩より大砲方士卒五十人あまりが寺院松林庵に駐屯して警備にあたった。
I寒風沢島の日和山展望台。
I寒風沢島の日和山展望台。
J寒風沢島の松林寺。
K寒風沢島の寒澤寺?
戻る  Copyright (C) 2008-2021 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『塩竈市』を掲載」