ローカル線の旅 パレオエクスプレス

更新日時 2008年02月11日

 パレオエクスプレスとは、秩父鉄道が秩父本線熊谷駅 - 三峰口駅間にて1988年3月より運行している、蒸気機関車牽引による臨時列車である。時期(イベントなど)によって、「SLさくら号」「SL熊谷うちわ祭号」「SL秩父夜祭号」などの別称がつく日がある。毎年、概ね3月中旬から12月初旬の期間に運行され、冬季は運休となる(但し、蝋梅のシーズンのように電気機関車牽引で運行する事もある。その場合、運行区間が蒸気機関車牽引の時とは異なる)。なお、2013年度は初めて冬季にも運行が行われる予定。土日祝日の運行が中心であるが、学校の長期休暇中や埼玉県民の日(11月14日)、秩父夜祭開催日(12月3日)などで平日に運行されることもある。なお、平日運行の場合、休日運行と若干異なるダイヤとなる。1300万年前に絶滅した海獣パレオパラドキシアが秩父地方に生息していたことにちなみ、その頭の「パレオ」に「エクスプレス(急行)」を組合わせた造語である。なお運転開始当初は、炭水車の側面にこのパレオパラドキシアの姿をデザインした金色のエンブレムが描かれていた。
秩父鉄道 熊谷駅にて撮影 パレオエクスプレス
パレオエクスプレス パレオエクスプレス
パレオエクスプレス パンフレット 鉄道マニアが帽子を貸してくれた
駅員さんと写真を撮る パレオエクスプレス
パレオエクスプレス パレオエクスプレス
踏切にてパレオエクスプレスと写真を撮る パレオエクスプレス
三峰口の展示車 三峰口の展示車
三峰口の展示車 三峰口の展示車
三峰口の展示車 三峰口の展示車
バックで入庫 定位置に到着
転車台で回転するSL 転車台で回転するSL
芸能人?どっかで見た様な気もするが どっかで見た様な気もするが
戻る Copyright (C) 2006-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』