更新日時 2014年10月28日

ローカル線の旅 南海和歌山港線
 南海和歌山港線(なんかいわかやまこうせん)は、和歌山県和歌山市の和歌山市駅から和歌山港駅までを結ぶ、南海電気鉄道の鉄道路線。和歌山港駅で南海フェリーの四国航路「南海四国ライン」に連絡しており、大阪方面から徳島への連絡線の役目を果たしている。かつては沿線利用も考慮され、途中駅として久保町駅、築地橋駅、築港町駅があったが、いずれも一日の平均乗降客数が100人以下の無人駅だったため2005年(平成17年)11月27日に廃止、また終着駅だった水軒駅も2002年(平成14年)5月26日に廃止された。県社分界点(久保町駅) - 和歌山港間は、南海電気鉄道の敷設免許を譲り受けて港湾管理者である和歌山県が臨港鉄道として整備したもので、南海電気鉄道が第二種鉄道事業者、和歌山県が第三種鉄道事業者となっているが、臨港地区内に含まれない県社分界点(久保町駅) - 和歌山市駅間は南海が建設した。なお、和歌山県との境界点であった久保町駅は先述の通り2005年11月27日に廃止されたため、境界点の名称は県社分界点となった。
南海電気鉄道 和歌山港線
和歌山市駅 - (県社分界点) - 和歌山港駅(2002年廃止区間)和歌山港駅 - 水軒駅
 和歌山市駅(わかやましえき)は、和歌山県和歌山市西蔵前にある、南海電気鉄道・西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅。南海・JRの共同使用駅で、南海の管轄駅である。南海の駅番号はNK45。当駅には、南海電気鉄道の南海本線と和歌山港線のほか、JR西日本の紀勢本線が乗り入れている。南海本線と紀勢本線は当駅が終点、和歌山港線は当駅が起点となっている。全列車が停車する。南海本線の大阪方面からの列車は当駅折り返しが大半だが、特急「サザン」と急行の一部のみ和歌山港線に乗り入れる。
 和歌山市駅構造は改札口は駅ビルの2階にあり、すべてのホームは駅ビルから跨線橋で結ばれている。トイレは、設置されている。島式ホーム1面と櫛形ホームによる3面6線(現在は3面5線のみ使用)の駅で、2・3・6番線は行き止まりになっており、4・5番線のみが和歌山港へ通じている。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の和歌山市1踏切より撮影。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の和歌山市2踏切より撮影。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の和歌山市5踏切より撮影。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の和歌山市6踏切より撮影。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の和歌山市7踏切より撮影。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の和歌山市8踏切より撮影。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の和歌山市9踏切より撮影。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の和歌山市10踏切より撮影。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の和歌山市11踏切より撮影。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の和歌山市12踏切より撮影。
南海和歌山港線の和歌山市駅 - 和歌山港駅間の橋梁。
 和歌山港駅(わかやまこうえき)は、和歌山県和歌山市湊にある駅で、南海電気鉄道和歌山港線の終点。駅番号はNK45-1。南海フェリーへの連絡駅としては、1956年(昭和31年)に開業した初代和歌山港駅(後の築港町駅)が存在していた。和歌山港のフェリー乗り場が移転するのに伴い、和歌山港線の延伸とともに、2代目の和歌山港駅として当駅が開業した。乗降客数は減少傾向にあり、特に1998年の明石海峡大橋開通以降の落ち込みが著しくなっている。
 和歌山港駅構造は島式1面2線のホームを持つ盛土駅。2階に改札口とコンコース、3階にホームがある。トイレは改札内にあり、男女共用の水洗式である。改札口を出ると、そのまま南海フェリー南海四国ライン徳島方面乗り場への連絡通路に続いており、その途中に設置されている自動券売機で乗船券が購入できる。フェリーの出航5分前に「ルージュの伝言」、乗り換え列車案内に「セシルの週末」、それぞれの曲が案内放送とともに流れている。無人駅だが、列車発着時は改札前で南海フェリーの社員が乗り換えなどの案内を行う。
 C57119:昭和14年11月12日に三菱重工で生まれ、その月の21日に大阪の宮原機関区に配属されたのを振り出しに東京鉄道管理局の白河機関区・高崎第1機関区、大宮機関区を廻り、昭和24年5月4日から鹿児島機関区へ更に昭和31年11月4日より天王寺鉄道管理局の宇治山田機関区に行きました。昭和34年5月8日和歌山機関区に来まして紀勢線と和歌山線を走り昭和47年3月14日その役目を終えました。
 チンチン電車321号:明治42年1月から昭和62年3月まで和歌山市で路面電車が走っていた。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』