更新日時 2008年08月14日

 トンネル左の銘板は「風景似桃源」は、「風景(ふうけい)は桃源(とうげん)に似たり」と読みます。
 この意味は陶淵明(中国・東晋時代の詩人)がとある里に遊んで、その地の美しい風景を見て、その地の人から色々不思議な話を聞き、まるで理想郷・桃源郷の地で遊んで居るようだとの感想を詠んだ事に由来します。この雷電三高山トンネルは奥へ奥へと誘う中津渓谷の風景として桃源郷の如く来訪者を魅了するでしょう。
雷電三高山トンネル(神流川側) 雷電三高山トンネル銘板。
雷電三高山トンネル(神流川側) 雷電三高山トンネル(国道140号線側)
中津川の橋が無くなっている。 中津川沿いの水没予定の廃道。
中津川沿いの水没予定の廃道。 中津川沿いの水没予定の廃道。
魚道が出来ている(でも水没する?) 鷹岩トンネル(神流川側)
鷹岩トンネル銘板。 鷹岩トンネル(国道140号線側)
塩沢もみじ橋。 ここも橋が撤去されている。
撤去された橋と廃道。 塩沢もみじ橋。
塩沢もみじ橋。 道が一部水没している。
赤岩トンネル(神流川側) 赤岩トンネル銘板。
赤岩トンネル(国道140号線側) 道が一部水没している。
奥に中津川大橋が見える。 道が一部水没している。
芋掘りトンネル(神流川側) 芋掘りトンネル銘板
芋掘りトンネル(国道140号線側) 雷電鳥頭山トンネル(神流川側)
雷電鳥頭山トンネル(神流川側) 雷電鳥頭山トンネル銘板。
雷電鳥頭山(ライデンウトウヤマ)トンネルは中津渓谷への往来のための入口となります。
地域の歴史・風土を十分に踏まえ将来の発展を祈するという思いが込められています。
雷電鳥頭山トンネル(国道140号線側) 雷電鳥頭山トンネル(国道140号線側)
中津川大橋。 左長瀞・秩父、右甲府。
中津川大橋。 秩父・長瀞方面へ。
中津川大橋脇の滝沢ダム湖。 滝沢ダム湖。
入波トンネル(中津川側) 入波トンネル銘板。
入波トンネル(長瀞側) 休憩所。
橋が崩壊している。 入波沢。
滝沢ダム湖。 浜平トンネル(中津川側)
浜平トンネル銘板。 浜平トンネル(長瀞側)
公園が有る。 滝沢ダム湖奥に廃道が見える。
この道は廃道か? 滝沢ダム湖奥に廃道が見える。
滝沢ダム湖奥に廃道が見える。 滝沢ダム。
滝沢ダム。 滝沢ダム。
芋平沢・次回はこの先を探索してみたい。 滝沢ダム。
左、滝沢トンネル。 滝沢ダム。
滝沢ダム上の道。 滝沢ダム平成20年3月竣工。
滝沢ダム。 ループ橋が見える。
滝沢トンネル(長瀞側)。 滝沢トンネル銘板。
ループ橋。 ループ橋と滝沢ダム。
ループ橋。 ループ橋。
ループ橋。 ループ橋。
滝沢ダムの下流。 ループ橋。
橋・・・。 二瀬ダムと滝沢ダムの分岐点。
道の駅大滝温泉。 道の駅大滝温泉。
戻る  Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中津川・滝沢ダム探索