更新日時 2014年07月10日

奄美大島 大川ダム
 大川ダム(おおかわダム)は、鹿児島県奄美市、二級河川・大川水系大川に建設されたダム。名瀬中心部の南端、朝戸峠の西側にダムは位置している。奄美市大川ダム管理事務所がダムの管理をしている。元々、鹿児島県が県営畑地帯総合土地改良事業として1970年に着工し、1980年に完成させた大川ダムが存在したが、旧名瀬市が建設段階で上水道第5次拡張事業としてダムの拡張を計画し堤防を15.5m上げたものが現在の大川ダムである。
左岸所在 鹿児島県奄美市名瀬大字朝戸字カクリ田719番
位置 北緯28度20分29秒,東経129度29分01秒
河川 大川水系大川 目的/型式 AW/ロックフィル 堤高/堤頂長/堤体積 33.7m/117m/151千m3
流域面積/湛水面積 11.1km2 ( 全て直接流域 ) /5ha 総貯水容量/有効貯水容量 432千m3/382千m3
ダム事業者 鹿児島県 本体施工者 鹿島建設 着手/竣工 1971/1980
大川ダム
大川ダムの石碑。
大川ダム管理事務所。
ロックフィルダムの堤体です。
洪水吐きです。
ダム湖側から見た洪水吐きです。
ダム湖です。
洪水吐きからの大川の下流側です。
戻る  Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』