更新日時 2019年05月13日

みなかみ町 矢木沢ダム
 矢木沢ダムは群馬県利根郡みなかみ町、一級河川・利根川本川最上流部に位置するダムである。独立行政法人水資源機構が管理する堤高131.0mのアーチ式コンクリートダムで、東京都を始めとする首都圏へ上水道を供給する利根川上流ダム群の一つであり、利根川水系最大級の規模を誇る多目的ダムである。ダムによって形成された人造湖は奥利根湖と呼ばれる。 1959年(昭和34年)から建設省関東地方建設局の手によって計画が進められた。その後1962年(昭和37年)水資源開発促進法の制定に伴い利根川水系は水資源開発公団がダム建設等を推進する水資源開発水系となり、「利根川水系水資源開発基本計画」によって神流川の下久保ダムと共に矢木沢ダムは建設省より事業の継承を受けた。以後公団によって建設が進められ、1967年(昭和42年)に完成した。
@矢木沢ダムの点検放流。
A矢木沢ダムの点検放流前の場所取り。この辺りは水かぶりの場所です。
A矢木沢ダムの点検放流。最初はどす黒い水が流れます。
A矢木沢ダムの点検放流。最大放流量は、30t/秒で水しぶきも凄く、雨の様に降り注ぎます。
A矢木沢ダムの点検放流ドローン画像。ユーチューブ動画リンク
A矢木沢ダムの点検放流ドローン画像。
A矢木沢ダムの点検放流ドローン画像。
A矢木沢ダムの点検放流ドローン画像。
B矢木沢ダム。
B矢木沢ダムのダム湖(奥利根湖)
B矢木沢ダムのローラーゲート。
B矢木沢ダムの洪水吐きはスキージャンプ台のよう感じ。
B矢木沢ダムのダム湖(奥利根湖)
B矢木沢ダムの矢木沢発電所。
B矢木沢ダムのアーチ型堤体。
C矢木沢ダムの堤体内見学コース。約1時間待ち。
C矢木沢ダムの堤体内見学コース。
C矢木沢ダムの堤体内見学コース。
C矢木沢ダムの下流側矢木沢発電所。
C矢木沢ダムの下流側矢木沢発電所。
C矢木沢ダムのダム湖(奥利根湖)
D矢木沢ダムの堤頂。
D矢木沢ダムの下流側風景。
D矢木沢ダムの点検放流イベントにNTTdocomoの携帯電話中継車輌が来ていた。
D矢木沢ダムのアーチ型の堤体。
D矢木沢ダムの慰霊碑。
D矢木沢ダムのダム湖(奥利根湖)
D矢木沢ダムのダム湖(奥利根湖)
E矢木沢ダムの下に降りるエレベーター。
E矢木沢ダムの監査廊内は気温10度。
E矢木沢ダムの監査廊内。
E矢木沢ダムの監査廊内。
E矢木沢ダムの下流側。。
E矢木沢ダムの下流側から堤体を見上げる。
E矢木沢ダムの下流側から堤体を見上げる。
E矢木沢ダムの下流側から堤体を見上げる。
F矢木沢発電所の発電機材を運搬する台車。
F矢木沢発電所の水力発電機。
F矢木沢発電所。
G矢木沢ダム建設時の橋梁。
G矢木沢ダム建設時の橋梁。
G矢木沢ダム。
H矢木沢ダムの衛星中継基地?
H矢木沢ダムの謎の施設。
H矢木沢ダムの冬季監査廊?
H矢木沢ダムの冬季監査廊?
Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『みなかみ町』を掲載」