更新日時 2019年05月19日

大月市 葛野川ダム
 葛野川ダムは、山梨県大月市、相模川水系葛野川の支流・土室川に建設されたダム。高さ105.2メートルの重力式コンクリートダムで、東京電力の大規模揚水式水力発電所、葛野川発電所の下池を形成する。ダム湖(人造湖)の名は松姫湖(まつひめこ)という。一方、上池を形成するのは山地をはさんで西側を流れる富士川水系日川に建設した上日川ダム(大菩薩湖)であり、異なる水系間で水を往来させることで揚水発電所としては世界有数の落差714メートルを確保。3台の水車発電機によって最大120万キロワットの電力を発生する。また、葛野川ダム直下には河川維持放流水を利用して発電する土室川発電所があり、下流域の河川環境保全のため選択取水設備によりダム湖水の中でも水温が高く、また濁りの少ない表層部分の水を放流している。
@葛野川ダム。
ドローンによる空撮。
ユーチューブ動画リンク
A奈良倉トンネル。
A奈良倉トンネル内部。奈良倉トンネルは短いので懐中電灯無しでも歩けます。
B白草トンネル。
1995年12月竣工だが、松姫トンネルが出来て廃トンネルになった。
C白草トンネルは長いカーブになっていて懐中電灯が必要だ。
D白草トンネル出口。真っ直ぐは松姫峠に抜ける旧道。右側は葛野川ダムへの道。
E葛川ダムへ続くトンネル。
F葛川ダム左岸に続く道路は閉鎖されている。
G葛川ダム堤頂に続く分岐している管理道路(左)
G葛川ダム堤頂に続く分岐している管理道路は閉鎖中。
G葛川ダム堤頂に続く道路にはセンサーが設置されている。センサーを遮ると照明が点灯する。もしかしたら、警報も上がっているかもしれない。
G葛川ダム堤頂に続く道路右側の設備は監視カメラ?ちなみに、柵で閉鎖されていて入れません。
G葛川ダム左岸に続く道路も閉鎖されている。何か上部が曲がっている様な(笑)私ではありません。先人の方々と思われます。
G葛川ダム左岸に続く道路は土室川森林軌道が敷設されていた。
Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『大月市』を掲載」