更新日時 2019年08月14日

上士幌町 糠平ダム
 糠平ダムは、北海道十勝総合振興局河東郡上士幌町にある十勝川水系一級河川音更川中流部に築造されたダム。大雪山国立公園内に位置する。 十勝糠平系電源一貫開発計画の一環で築造され、電源開発が管理を行う発電専用ダムである。水力発電により、道東の重要な電源となっている。道内3位の湛水面積と4位の貯水量であり、十勝川水系のダムでは首位の湛水面積と貯水量、および3位の堤高である。ダムによって形成された人造湖は糠平湖(ぬかびらこ)で、観光地ともなっている。水位が下がると、かつて日本国有鉄道士幌線が通っていたタウシュベツ川橋梁が姿を現す。厳冬期には水面が凍結し、湖底から湧き上がるメタンガスなどの泡が氷中に取り残される「アイスバブル」現象を見ることができる。
@糠平ダム(2019年08月03日撮影)
@糠平ダム(2009年06月26日撮影)
A糠平ダム。右岸上流側堤体。
(2019年07月13日撮影)
A糠平ダム。ダム点検用ボート倉庫。インクラインが見えるが、ダムの底までレールが無い。
(2019年07月13日撮影)
A糠平ダム。取水口。
(2019年07月13日撮影)
A糠平ダム。堤頂長293m。
(2019年07月13日撮影)
A糠平ダム。堤体を降りる階段。
(2019年07月13日撮影)
B糠平ダム。
(2019年07月13日撮影)
B糠平ダム。1956年竣工のためコンクリートの一部が破損している。ダムの強度とか大丈夫だろうか?
(2019年07月13日撮影)
B糠平ダム。国道273号線の糠平大橋。
(2019年07月13日撮影)
B糠平ダム。ラジアルゲートからの排水路。
(2019年07月13日撮影)
B糠平ダム。ラジアルゲート。
(2019年07月13日撮影)
B糠平ダム。
(2019年07月13日撮影)
C糠平ダム。堤頂長293m。
(2019年07月13日撮影)
C糠平ダム。右岸上流側の堤体。
(2019年07月13日撮影)
C糠平ダム。左岸下流側の堤体。
(2019年07月13日撮影)
D糠平ダムの糠平湖
(2019年07月13日撮影)
D糠平ダムの糠平湖
(2019年07月13日撮影)
D糠平ダムの糠平湖
(2019年07月13日撮影)
Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『上士幌町』を掲載」