更新日時 2019年07月23日

雄武町 雄武ダム
 雄武ダムは北海道紋別郡雄武町道有林内、二級河川・雄武川水系イソサム川に建設されたダムである。 主に牧草地の灌漑用水の確保と、肥培灌漑(家畜の糞尿を肥料液として導水すること)により、養分保持力、保水力等の土壌改良を図ることを目的として建設された。北海道開発局が国営かんがい排水事業雄武中央地区の事業の1つとして建設し、雄武町が管理するダムである。
@雄武ダム。
@雄武ダム。
@雄武ダム。
@雄武ダム。
@雄武ダム。
@雄武ダム。
A雄武ダムの資材倉庫。
B雄武ダムの堤体。
B雄武ダムの堤体。
C雄武ダムのリムトンネル。
C雄武ダムの監査廊入り口。
C雄武ダムの管理棟。
C雄武ダムのダム湖。
C雄武ダムの堤頂。
D雄武ダムの下流側。
D雄武ダムのダム湖。
D雄武ダムの取水口。
D雄武ダムの下流側。
E雄武ダムの洪水吐き。
E雄武ダムの洪水吐き下流側。
E雄武ダムの堤頂。
F雄武ダムのダム湖側。洪水吐きより低いレベルはダムの堤体の色が白っぽくなっている。
F雄武ダムの右岸のリムトンネル。
Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『雄武町』を掲載」