更新日時 2019年08月17日

千葉県営亀山ダム
 亀山ダムは、千葉県君津市の二級河川・小櫃川に建設されたダム。堤高34.5メートルの重力式コンクリートダムで、千葉県営の多目的ダムである。千葉県内の多目的ダムとしては最初に建造され、最大の総貯水容量をもつ。ダム湖の名称は亀山湖。1969年(昭和44年)に着工し、10年の歳月をかけて完成。東京ドーム12杯分に相当する1,475万m3の貯水量をもち、治水や飲料水確保に利用されている。ダムの名称は、所在地のかつての自治体である亀山村(後に上総町を経て現:君津市)の名を残そうと名付けられた。
@亀山・片倉ダム管理事務所。
A亀山ダムの下流側。
B亀山ダムの堤頂(道路としても利用されている)
B亀山ダム下流側。
B亀山ダム下流側。
B亀山ダムのダム湖(亀山湖)
C亀山ダムの下流側。
Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『君津市』を掲載」