更新日時 2020年09月24日

化女沼ダム
 化女沼ダムは宮城県大崎市にある宮城県土木部河川課・大崎地方ダム総合事務所が管理する県営ダム。一級河川・北上川水系長者川の水源であり、田尻川の治水ダムであるが、流域農地への不特定利水も行う。もとは化女沼という名称の自然湖であったが、これをため池で一般的なアースダム化した。2008年(平成20年)10月30日にラムサール条約登録湿地となった。ダムの形式はアースダム、高さは24.0m。洪水調節・不特定利水が目的である。洪水調節を主目的としており、建設に際し国庫補助を受けている事から「補助治水ダム」と呼ばれるダムの1つである。
@化女沼ダムの堤体。
A化女沼ダムの管理棟と洪水吐き。
B化女沼ダムの管理棟と洪水吐き。
C化女沼ダムのダム湖側からの堤体。
D化女沼ダムのダム湖側からの堤体。
E化女沼ダムのダム湖。
E化女沼ダムのダム湖の円形状の沼?
E化女沼ダムのダム湖水路。
E化女沼ダムのダム湖側からダム堰堤を見る。
F化女沼ダムのダム湖。
G化女沼レジャーランドから化女沼を見る。
Copyright (C) 2008-2020 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『大崎市』を掲載」