更新日時 2016年05月16日

 羽幌線(はぼろせん)は、日本国有鉄道(国鉄)が運営していた鉄道路線(地方交通線)。北海道留萌市の留萠駅で留萠本線から分岐して日本海に沿って北上し、天塩郡幌延町の幌延駅で宗谷本線に接続する。国鉄再建法の施行により特定地方交通線(第2次)に指定され、北海道旅客鉄道(JR北海道)に継承されることなく、国鉄分割民営化直前の1987年3月30日に廃止された。国鉄における最後の路線廃止であった。留萠 - 羽幌間は、軽便鉄道法により計画され、留萠線の支線として開業した路線である。羽幌 - 幌延間は、改正鉄道敷設法別表第144号に規定する「天塩国羽幌ヨリ天塩ヲ経テ下沙流別付近ニ至ル鉄道」として、南北から建設が進められた。太平洋戦争により一時中断したものの、1958年に全通した。もともとは羽幌町の炭鉱開発と運炭、そしてニシンの輸送を主な目的として建設された路線だったが、炭鉱の閉山とニシン漁の不振、沿線人口の減少によって貨物・旅客の輸送量が減り、道路(国道232号)もよく整備されていたため存在意義を失い、第二次廃止対象路線となった。
羽幌線(廃線)
留萠駅 - 東留萠(信) - 三泊駅 - 臼谷駅 - 小平駅 - 花岡(仮) - 大椴駅 - 富岡駅(仮) - 鬼鹿駅 - 千松(仮) - 力昼駅 - 番屋ノ沢(仮) - 古丹別駅 - 上平駅 - 苫前駅 - 興津(仮) - 羽幌駅 - 築別駅 - 天塩有明駅 - 天塩栄駅 - 初山別駅 - 豊岬駅 - 天塩大沢駅 - 共成駅 - 歌越駅 - 天塩金浦駅 - 遠別駅 - 啓明(仮) - 丸松駅 - 更岸駅 - 干拓(仮) - 天塩駅 - 中川口(仮) - 北川口駅 - 振老駅 - 作返(仮) - 幌延駅
@留萌本線(留萌鉄道築港線?)の廃線跡。留萌本線港東踏切より撮影。
A羽幌線の留萠駅 - 三泊駅廃線跡。
B羽幌線の力昼駅 - 番屋ノ沢(仮)間の廃線跡。
B羽幌線の力昼駅 - 番屋ノ沢(仮)間の廃線跡。
C羽幌線の幌駅 - 築別駅間の廃線跡。廃線探索 羽幌炭鉱鉄道リンク
D羽幌線の初山別駅 - 豊岬駅間の廃線跡。
E羽幌線の豊岬駅 - 天塩大沢駅間の廃線跡。
E羽幌線の豊岬駅 - 天塩大沢駅間の廃線跡。
 F羽幌線の豊岬駅 - 天塩大沢駅間の廃線跡。第1豊岬隧道。L=131m。施工:伊藤組土建。竣工:昭和32年11月15日。
F羽幌線の豊岬駅 - 天塩大沢駅間の廃線跡。第1豊岬隧道。
G羽幌線の豊岬駅 - 天塩大沢駅間の廃線跡。第2豊岬隧道?
H羽幌線の豊岬駅 - 天塩大沢駅間の廃線跡。第3豊岬隧道?
I羽幌線の廃線跡。 J幌延駅。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『北海道』を掲載」
廃線探索 羽幌線