更新日時 2019年05月09日

廃線探索 西室蘭駅公共臨港線
 西室蘭駅公共臨港線:西室蘭駅は、北海道室蘭市小橋内町にあった日本国有鉄道室蘭本線の公共臨港線と呼ばれた貨物支線の貨物駅である。貨物支線廃止に伴い廃駅となった。昭和30年代当時、室蘭港は工場専用埠頭が殆どを占め、雑貨埠頭あるいは公共埠頭と呼ばれる一般貨物取り扱いのための埠頭は、室蘭駅正面の中央埠頭の半分と民間運用の本輪西埠頭しかなく、取り扱い量の制限と遅滞を招いていた。このため市は新たな公共埠頭として西埠頭を建設し、その整備の一環として室蘭駅と西埠頭を結ぶ貨物支線及び公共臨港線を設けるにあたり当駅を開設した。この貨物支線は明治後期以来の倉庫専用線を拡張して敷設されている。なお、公共臨港線の運用は第三セクターの室蘭開発(株)が委託されて行った。海側に多くの留置線と、山側に上屋を持つ貨物ホームを有していた。 西1号-3号の各埠頭へ側線を有すると共に、周囲の函館どつく室蘭製作所や楢崎造船等の工場や倉庫へ側線が敷かれていた。 その後、コンテナ貨物に対応していない事や、苫小牧港やその他の港が整備された事等から西埠頭の貨物取り扱い量が減少し、また既に殆どがトラック輸送に切り替わっていたこと等から、1985年3月14日国鉄ダイヤ改正に合わせ廃線廃駅となった。
西室蘭駅公共臨港線
室蘭駅 - 西室蘭駅 - 公共臨港線
 @室蘭駅は、北海道室蘭市にある北海道旅客鉄道(JR北海道)室蘭本線(支線)の駅で、室蘭支線の終着駅。頭端式1面2線の地上駅であり、東室蘭駅管理の業務委託駅になっている(早朝と夜間は駅員不在)。みどりの窓口設置(営業時間7時20分 - 19時00分)。夜間滞泊は設定されていない。当駅から東室蘭駅間に回送列車がある。
A西室蘭駅公共臨港線の室蘭駅 - 西室蘭駅間の廃線跡。
B旧室蘭駅舎。
B西室蘭駅公共臨港線の室蘭駅 - 西室蘭駅間の廃線跡。
B旧室蘭駅舎内の展示品。
B旧室蘭駅舎内の展示品。
B旧室蘭駅舎内の展示写真。
B旧室蘭駅舎内の室蘭駅及び西室蘭駅構内配線図。
C西室蘭駅公共臨港線の室蘭駅 - 西室蘭駅間の廃線跡。
D西3号公共臨港線の廃線跡。
E西3号公共臨港線の廃線跡。
G西2号公共臨港線の廃線跡。
H西2号公共臨港線の廃線跡。
I西2号公共臨港線の廃線跡。
J西2号公共臨港線の廃線跡。
K西2号公共臨港線の廃線跡。
L西2号公共臨港線の廃線跡。
M公共臨港線貨物ホーム跡。
戻る Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『室蘭市』を掲載」