更新日時 2012年01月29日

 岸和田煉瓦トロッコ軌道:岸和田煉瓦株式会社とは、元岸和田藩士である山岡尹方(やまおかただかた)が、明治20年(1887年)に第一煉瓦製造会社として設立しました。岸和田煉瓦から粘土採取のための、トロッコレールが延びていて、メインの軌道は地図では牛の口池の近くまでですが、大阪窯業との粘土採り合戦を繰り広げ、下池田町の辺りまで伸びています。そこから枝線が田んぼ田んぼにいくつも延びていたものと思われ、「正しい」ルートの解明はなかなか難しい状況です。トロッコレールの敷設には大阪府の知事の許可が必要だったようです。岸和田煉瓦のトロッコは、最初は馬力に頼っていましたが、その後ドイツ製の軽便鉄道を導入していたらしく、設計図とミニ機関車の図の資料が残っています。煉瓦の混和材としての山砂を採取するため、泉佐野市の土丸あたりにもレールがあったという証言があるらしく、粘土と山砂の2系統あるのが正しいようです。この山砂ルートは実態はまったくわかっていません。
 岸和田の煉瓦製造工場群。左写真は大正13年に刊行された、『岸和田要鑑』という市制記念誌に掲載されている写真です。ありし日の岸和田煉瓦株式会社の全体がうかがえる写真です。右写真はまだ埋め立てられていない頃の岸和田の浜辺です。昭和初期の写真でしょうか。明治時代からのホフマン窯や紡績工場の煙突が林立しています。ホフマン窯とは、大きな四角形、円形もしくは楕円形の窯を造ることにより、焼成室が順次移動するため、一つの窯で窯詰め、焼成、搬出と連続して火を絶やすことなく作業が行え、大量生産ができるようにした窯のことです。ドイツ人のホフマン(Friedrich Hoffman)が1858年頃に考案して、やがて改良型が日本各地に普及しました。(出典:岸和田市教育委員会古写真からみる岸和田の文化財【4】
岸和田煉瓦のホフマン窯。(出典:岸和田市教育委員会古写真からみる岸和田の文化財【4】
@岸和田煉瓦株式会社が有った周辺。現在は住宅街になり面影は無い。
A大正13年の地図を見るとこの歩道沿いは鯔川(いながわ)で鯔川沿いにトロッコ軌道は敷設されていた。
B歩道部分は旧鯔川で、軌道は鯔川沿いに敷設されていた。
C遊歩道が鯔川で、それ沿いに軌道が敷設されていた。
D遊歩道が鯔川で、それ沿いに軌道が敷設されていた。
E鯔川沿いに古い煉瓦が残っているが、当時の岸和田煉瓦製の物か?
F遊歩道が鯔川で、畑の部分に軌道が敷設されていた。
G朝陽尋常小学校沿いに軌道が敷設されていた。
H軌道は県道204号線を横断し、牛之口公園方面へ。
I牛之口公園入口付近。
J現在は牛之口公園だが、大正13年の地図では牛口池だった。
J南海本線と交差する部分。当時も線路があった。
K大正13年の『岸和田要鑑』の付図ではこの辺が終着になっている。
L大正13年以降中央公園まで延長されたと思われるルート。
L大正13年以降中央公園まで延長されたと思われるルート。
M大正13年以降中央公園まで延長されたと思われるルート。
M大正13年以降中央公園まで延長されたと思われるルート。
N中央公園を横断する春木川。川の土を見ると粘土の様な感じがする。
 N中央公園は大規模な粘土の採掘場だったのであろう。右写真粘土採掘現場とトロッコ軌道。(出典:岸和田市教育委員会古写真からみる岸和田の文化財【4】
 岸和田城企画展で「岸和田モダンタイム 大正〜昭和戦前期の諸相」に展示されている岸和田煉瓦のドイツ製機関車の設計図。
岸煉のトロッコレールと岸煉之株券と岸煉製煉瓦。(岸和田城企画展)
 左写真は岸和田煉瓦トロッコの出土したレール(6s/m)。岸和田市教育委員会生涯学習部 郷土文化室 山岡邦章様からもらいました。レールはこれが最後だそうです。犬釘は東京大学演習林軌道で見つけた犬釘。右写真の比較のレールは30s/mのレールでひたちなか海浜鉄道で買ったレール。犬釘は神奈川臨海鉄道の廃線跡で見つけた犬釘。
 大正13年の『岸和田要鑑』の付図を見ると、地図にこういったホフマン窯の楕円形が5箇所記載されており、その規模がうかがい知れます。地図上側は大阪窯業の煉瓦工場です。地図には岸和田煉瓦の工場から粘土採掘をおこなった場所へ向かうトロッコの軌道も表記されています。上図は岸和田市の市制記念誌に付録されている地図です。(出典:岸和田市教育委員会古写真からみる岸和田の文化財【4】
大阪窯業岸和田工場トロッコ軌道へ
戻る Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典:岸和田市教育委員会
廃線探索 岸和田煉瓦トロッコ軌道