更新日時 2016年01月18日

廃線探索 本州化学和歌山工場専用線
 本州化学和歌山工場専用線:本州化学工業株式会社(ほんしゅうかがくこうぎょう、Honshu Chemical Industry Co.,Ltd.)は、液晶ポリマー用ビフェノール、フォトレジスト材料、ビタミンE原料等の製造を行う日本の化学会社である。三井グループと関係が深い。宮前駅 - 紀三井寺駅間には本州化学和歌山工場専用線があった。
本州化学和歌山工場専用線
和歌山操車場 - 宮前駅 - 本州化学和歌山工場
 @宮前駅(みやまええき)は、和歌山県和歌山市北中島一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)紀勢本線(きのくに線)の駅。かつて、当駅 - 和歌山駅間には和歌山操車場が存在していた。また、当駅 - 紀三井寺駅間には本州化学和歌山工場専用線があった。
 @宮前駅構造は相対式ホーム2面2線の地上駅で、分岐器や絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。電車1両分ほどのホーム屋根が上下ホームにあるが、駅舎が設けられていない無人駅(和歌山駅管理)である。上下ホームのそれぞれに入口があり、それぞれに自動券売機が設置されている。かつては御坊方面ホーム(2番のりば)に乗車駅証明書発券機があったが撤去され、その後、自動券売機が設置された。また、ICOCAが使えるが改札機は通常のものや簡易改札機ではなく入出場のみを記録する扉のないものになっている。跨線橋はなく、互いのホームの往復には入口付近の一般踏切を利用する。また旅客案内用のスピーカーが両番線に設置されている。自動の列車案内・接近放送用であるが遅延の場合に和歌山駅駅員から案内される場合もある。メロディではなく電子音ベルが警告する(発車・通過共)。
A本州化学和歌山工場専用線の宮前駅 - 本州化学和歌山工場間の宮前踏切より撮影。
B本州化学和歌山工場専用線の宮前駅 - 本州化学和歌山工場間の廃線跡。この辺から分岐。
C本州化学和歌山工場専用線の宮前駅 - 本州化学和歌山工場間の廃線跡。
D本州化学和歌山工場専用線の宮前駅 - 本州化学和歌山工場間の廃線跡。
E本州化学和歌山工場専用線の宮前駅 - 本州化学和歌山工場間の廃線跡。
F本州化学和歌山工場専用線の宮前駅 - 本州化学和歌山工場間の廃線跡。
G本州化学和歌山工場専用線の宮前駅 - 本州化学和歌山工場間の廃線跡。
H本州化学和歌山工場専用線の宮前駅 - 本州化学和歌山工場間の廃線跡。
I本州化学和歌山工場専用線の宮前駅 - 本州化学和歌山工場間の廃線跡。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『和歌山市』を掲載」