更新日時 2016年03月13日

廃線探索 篠山鉄道
 篠山鉄道(ささやまてつどう)は、かつて兵庫県多紀郡味間村(丹南町を経て、現在の篠山市)と同郡篠山町(同)の間を結んでいた鉄道路線、およびその運営会社である。国鉄篠山駅(現在の篠山口駅)が、篠山町の中心市街地から遠く離れた場所に位置したため、同駅と中心市街地を結ぶ交通機関として建設、1915年(大正4年)に開通した。しかし戦時中の1944年(昭和19年)、同じく篠山口駅を起点として篠山町を通る国鉄篠山線が開通したのと同時に廃止された。
駅一覧1944年時点
篠山駅 - 東吹駅 - 岡野駅 - 西町駅 - 魚の棚駅 - 篠山町駅
 @篠山口駅(ささやまぐちえき)は、兵庫県篠山市大沢字高伏ノ坪にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)福知山線の駅である。
 @篠山口駅構造は単式・島式の複合型2面3線のホームを持つ橋上駅である。改札口は橋上の1か所のみ。単式・島式の各ホームの間に中線(2番線)があるため、「2番のりば」は存在しない。各ホームには、駅弁(後述)などの軽食を提供する『浪花食堂』があったが、2012年春までに駅弁の販売は終了し、後に閉店した(2013年7月現在、跡地は更地になっている)。
A篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用。
B篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用。
C篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用。
D篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。高速道路下に廃線跡と解る場所が残る。
E篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡はこの先遊歩道に転用されている。
F篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡は遊歩道に転用されている。
G篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡は遊歩道に転用されている。
H篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡はこの先道路に転用されている。
I篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用されている。
J篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用されている。
K篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用されている。
L篠山鉄道の篠山駅 - 東吹駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用されている。
M篠山鉄道の東吹駅跡。廃線跡は道路に転用されている。
N篠山鉄道の東吹駅 - 岡野駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用されている。
N篠山鉄道の東吹駅 - 岡野駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用されている。
P篠山鉄道の岡野駅跡。廃線跡は農道に転用されている。
Q篠山鉄道の初代篠山町駅跡。廃線跡は駐車場に転用されている。
戻る Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『篠山市』を掲載」