更新日時 2014年03月13日

 南薩鉄道万世線は、かつて鹿児島県加世田市(現・南さつま市)の加世田駅から同市の薩摩万世駅までを結んでいた南薩鉄道(鹿児島交通の前身)の鉄道路線である。1962年(昭和37年)に廃止された。「軌跡-南薩鉄道70年」によると1960年(昭和35年)当時は17往復の列車が走っていた。朝ラッシュ時20分、日中と夜間は60分おきに加世田 - 薩摩万世間をピストン輸送する運転形態をとっていた。その他、数往復の貨物列車も運転されていた。路線跡はサイクリングロードとして整備され、2007年(平成19年)に全線が完成した。
駅一覧
加世田駅 - 薩摩万世駅
 @加世田駅(かせだえき)は、かつて鹿児島県加世田市(現・南さつま市)にあった鹿児島交通枕崎線(南薩鉄道)の駅(廃駅)である。鹿児島交通鉄道部所在地で、万世線の起点駅でもあった。現在はバスターミナルとなっている。
@DD1201。
@4号蒸気機関車。
@2号蒸気機関車。
 @キハ100形(キハ103)キハ100形 - 国鉄キハ07形と同型の自社発注車。のち、一部がキユニに改造されている。登場時は機械式だったが後に液体式に改造された。制御はマスターコントローラーではなくアクセルペダルで行う方式で、最後まで総括制御が不可能だったため、2連以上の時には運転手が各車両に乗り込んでブザーを合図に操作していた。側扉は手動で、車内側にはステップを設けず、停車時には車外に設置した空気作動のステップを出していた。
@1号蒸気機関車。 @カトウディーゼル機関車。
A南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。U字溝沿いが廃線跡。
A南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。りんりんロード起点。
B南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
B南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
C南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
D南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
E南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。この辺に宮原隧道があった。
E南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。竹屋陸橋より撮影。
F南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
G南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
H南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
I南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
J南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
K南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
L南薩鉄道万世線の加世田駅 - 薩摩万世駅間の廃線跡。
 M薩摩万世駅(さつまばんせいえき)は、かつて鹿児島県加世田市唐仁原(現・南さつま市加世田唐仁原)にあった南薩鉄道万世線の駅(廃駅)である。万世線の終着駅であった。旅客とともに貨物も取り扱っていた(一般駅)。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
廃線探索 南薩鉄道万世線