更新日時 2017年03月15日

廃線探索(未成線) 呼子線
 呼子線は、佐賀県唐津市の、日本国有鉄道(国鉄)筑肥線虹ノ松原駅から、国鉄唐津線唐津駅 - 西唐津駅間を経て、同市呼子町(建設当時は佐賀県東松浦郡呼子町)を結ぶ計画だった国鉄の鉄道路線。1968年(昭和43年)に着工し、ほぼ全線にわたりトンネル・高架橋等の工事は完了していたが、唐津市街地での用地取得に時間がかかっているうちに国鉄の経営が悪化、国鉄再建法の施行の影響により工事が中断された。このうち高い需要の見込まれる虹ノ松原駅 - 西唐津駅間については、国鉄筑肥線の変更路線に組み込まれて工事が継続され、1983年(昭和58年)3月22日に開業している。しかし、残りの区間は採算ラインにわずかに届かず、地元は懸命に効用を訴えたものの開業に至らなかった。呼子駅前には当時の呼子町が駅前団地の整備を行うなど大きな期待を寄せていたが、鉄道がこの地に来ることはなかった。だが比較的最近においても復活を希望する声もなくはなかった。その後、未開業区間の用地は唐津市に引き渡され、構造物については解体工事が行われている。旧呼子町内では路盤の一部が農道に、トンネルの一部がハムやソーセージの貯蔵庫に活用されている。呼子駅から先、東松浦半島を一周して筑肥線・松浦線の伊万里駅までを結ぶ計画があったが、こちらは認可に至っておらず、着工されていない。
呼子線(未成線)
西唐津駅 - 佐志駅 - 肥前相賀駅 - 肥前湊駅 - 屋形石駅 - 呼子駅
 @西唐津駅(にしからつえき)は、佐賀県唐津市二タ子二丁目にある、九州旅客鉄道(JR九州)唐津線の駅である。同線の終着駅となっている。筑肥線の東側区間(姪浜 - 唐津間)を運行する列車のうち、半数以上の列車が当駅まで乗り入れる。また、朝夕には筑肥線の西側区間(山本 - 伊万里間)の列車も乗り入れる。
 @西唐津駅構造は単式ホーム1面1線を持つ地上駅であるが、構内は広く側線が多数ある。これらの側線は唐津鉄道事業部唐津運輸センターとなっており、特に筑肥線で運用する電車が多数留置されている。なお、唐津線は唐津駅から当駅までの1駅間のみ電化されている。当駅には唐津線や筑肥線の西側区間を扱うCTCセンターが併設されており、列車運行管理や駅構内での車両入換えなどの運行管理業務についてはJR九州の社員が行っている。
A呼子線(未成線)の西唐津駅 - 佐志駅間の廃線(未成線)跡。
B呼子線(未成線)の西唐津駅 - 佐志駅間の廃線(未成線)跡。
C呼子線(未成線)の西唐津駅 - 佐志駅間の廃線(未成線)跡。この先に隧道がある。
C呼子線(未成線)の西唐津駅 - 佐志駅間の廃線(未成線)跡。隧道は閉鎖されている。
F呼子線(未成線)の西唐津駅 - 佐志駅間の廃線(未成線)跡。隧道に扉が付いている。
F呼子線(未成線)の西唐津駅 - 佐志駅間の廃線(未成線)跡。隧道内から取水しているようだ。
F呼子線(未成線)の西唐津駅 - 佐志駅間の廃線(未成線)跡。桜町高架橋の橋台。
F呼子線(未成線)の西唐津駅 - 佐志駅間の廃線(未成線)跡。川を渡る高架橋が計画されていたようだ。
G呼子線(未成線)の西唐津駅 - 佐志駅間の廃線(未成線)跡。佐志川を渡ると未成線跡の痕跡が残る。
H呼子線(未成線)の西唐津駅 - 佐志駅間の廃線(未成線)跡。旧国鉄の境界杭が残る。
I呼子線(未成線)の佐志駅予定地跡(なな爺さん談)。
J呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。境界杭の向きから道路側が廃線跡。
K呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。
K呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。
L呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。橋台が残る。
 M呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。隧道は一端閉鎖されたが、道路用のトンネルに拡張され、使用される予定のようだ。(未成道)
 N呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。隧道の先は高架橋が有ったが、一端取り壊され、再び道路橋として蘇ろうとしている。(現在は未成道)
 O呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。新しい道路橋として生まれ変わる浦川新橋より拡張前の隧道及び浦川新橋を見る。
 P呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。呼子線は高架橋で連なっていたが、道路橋は一端、GLレベルまで下がる。
 Q呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。呼子線は高架橋で連なっていたが、道路橋は一端、GLレベルまで下がり跨線橋へと続く。
R呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡の跨線橋。
R呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡の跨線橋より撮影。
S呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。切り通しが残る。
@呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。
A呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。第4鳩川橋梁。
A呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。第4鳩川橋梁。
B呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。地鳩川トンネル・エコ貯蔵実証実験。
 C呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。地鳩川トンネルこちらは高い位置に坑口が有る。ここに登るのにかなり迂回しながら登りました。
 C呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。橋台の上に地鳩川トンネルの坑口が有る。
 D呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。JRの境界杭が残る。呼子線の未成線跡で唯一確認されたJRの境界杭である。JR発足前に凍結になった呼子線跡に何故JRの境界杭が有るかは謎である。
D呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。JRの境界杭が残る。
E呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。相賀橋梁。
E呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。猪の罠か?旧国鉄の境界杭が残る。
E呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。なな爺さん。この先に隧道の坑口が・・・
F呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。坑口を塞いだ跡のドアを発見。
G呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。隧道の坑口。
G呼子線(未成線)の佐志駅 - 肥前相賀駅間の廃線(未成線)跡。第3相賀橋梁の橋台が残る。
H呼子線(未成線)の肥前相賀駅予定地跡。
I呼子線(未成線)の肥前相賀駅予定地跡。
R呼子線(未成線)の肥前湊駅 - 屋形石駅間の廃線(未成線)跡。
R呼子線(未成線)の肥前湊駅 - 屋形石駅間の廃線(未成線)跡。波瀬川橋梁の構台。
S呼子線(未成線)の肥前湊駅 - 屋形石駅間の廃線(未成線)跡。旧国鉄の境界杭が残る。
S呼子線(未成線)の肥前湊駅 - 屋形石駅間の廃線(未成線)跡。隧道の坑口。
B呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
B呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
C呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
D呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
E呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
F呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
G呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
H呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
I呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
J呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
K呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
L呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
M呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。第7丸田橋梁。
M呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。第7丸田橋梁より撮影。
N呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
O呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。呼子隧道。
P呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。呼子隧道。
Q呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
R呼子線(未成線)の屋形石駅 - 呼子駅間の廃線(未成線)跡。
S呼子線(未成線)の呼子駅予定地跡。
@呼子線(未成線)の呼子駅予定地跡より先の第3呼子橋梁。
A呼子線(未成線)の呼子駅予定地跡より先の橋梁。
A呼子線(未成線)の呼子駅予定地跡より先の橋梁。
A呼子線(未成線)の呼子駅予定地跡より先の橋台。
B呼子線(未成線)の呼子駅予定地跡より先の橋梁。
B呼子線(未成線)の呼子駅予定地跡より先の橋梁。
戻る Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『唐津市』を掲載」