更新日時 2017年02月21日

廃線探索 唐津線柚ノ木原支線
 唐津線(からつせん)は、佐賀県佐賀市の久保田駅から同県唐津市の西唐津駅に至る九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線(地方交通線)である。1903年(明治36年)4月18日:莇原駅 - 柚ノ木原駅間貨物支線開業、(貨)柚ノ木原駅新設。1967年(昭和42年)12月1日:多久駅 - 柚ノ木原駅間貨物支線廃止 (-1.4km) 、(貨)柚ノ木原駅廃止。
唐津線柚ノ木原支線
多久駅 - 柚ノ木原駅
明治佐賀鉱業所引き込み線
多久駅 - 明治佐賀鉱業所
 @多久駅(たくえき)は、佐賀県多久市北多久町大字小侍にある、九州旅客鉄道(JR九州)唐津線の駅である。多久市の代表駅。
 @多久駅構造は島式ホーム1面2線を有する地上駅で橋上駅舎を備える。折り返し可能な構造で、原則は上り1番のりば、下り2番のりばであるが例外も多い。エレベーターが3基(北口、南口、改札⇔ホーム)設置されている。JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅で、マルスは無いがPOS端末が設置されている。
A唐津線柚ノ木原支線(明治佐賀鉱業所引き込み線)の多久駅 - 柚ノ木原駅間の廃線跡。
B唐津線柚ノ木原支線(明治佐賀鉱業所引き込み線)の多久駅 - 柚ノ木原駅間の廃線跡。
C唐津線明治佐賀鉱業所引き込み線の多久駅 - 明治佐賀鉱業所駅間の廃線跡。
D唐津線明治佐賀鉱業所引き込み線の多久駅 - 明治佐賀鉱業所駅間の廃線跡。
E唐津線明治佐賀鉱業所引き込み線の多久駅 - 明治佐賀鉱業所駅間の廃線跡。
F唐津線明治佐賀鉱業所引き込み線の多久駅 - 明治佐賀鉱業所駅間の廃線跡。
G唐津線柚ノ木原支線の多久駅 - 柚ノ木原駅間の廃線跡。
H唐津線柚ノ木原支線の多久駅 - 柚ノ木原駅間の廃線跡。
I唐津線柚ノ木原支線の多久駅 - 柚ノ木原駅間の廃線跡。
J唐津線柚ノ木原支線の多久駅 - 柚ノ木原駅間の廃線跡。
K唐津線柚ノ木原支線柚ノ木原駅跡(多久炭鉱の積込み場跡)
L唐津線柚ノ木原支線柚ノ木原駅跡の多久炭鉱の貯炭ポケット跡。
戻る Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『多久市』を掲載」