更新日時 2014年09月06日

 東北肥料秋田工場専用鉄道:JR東日本羽越本線の羽後牛島駅から分岐していた。1938年11月朝日化学工業株式会社として設立1943年1月東北肥料株式会社に社名変更。1983年4月株式会社サン化学と合併。同時にラサ工業と日東化学工業(現三菱レイヨン)のリン酸肥料事業の譲渡を受け、コープケミカル株式会社に社名変更。1994年(平成6年)3月東北肥料秋田工場専用鉄道廃止、貨物列車の発着がなくなる。 この他、専用線より帝国石油秋田油槽所や三菱マテリアル秋田製錬所に至る専用線も分岐しており、貨物輸送を行っていた。コープケミカル株式会社(英文名称Co-op Chemical Co.,Ltd.)は、東日本地区を地盤とする肥料メーカー。リン酸系化学肥料を主力とするほか、鉱物系の新素材も製造している。JA全農系であるが、三菱マテリアルや三菱ガス化学、三菱レイヨンなども出資しており、三菱グループとの繋がりも強い。
 @羽後牛島駅(うごうしじまえき)は、秋田県秋田市牛島西一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)羽越本線の駅である。
 @羽後牛島駅構造は島式ホーム1面2線を持つ地上駅。貨物列車発着用であった側線が残っている。秋田駅管理でジェイアールアトリスが業務を受託する業務委託駅。早朝夜間は駅員が不在となる。みどりの窓口・自動券売機が設置されている。駅舎(旧事務所)にはジェイアールアトリスの事務所が置かれている。連絡通路(愛称:牛島Weロード)は、自由通路となり待合室入口まで自由に通れる。
A東北肥料秋田工場専用鉄道はこの辺から羽越本線から分岐していた。
B東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。当時は築堤になっていた。
C東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。道路及び歩道部分が廃線跡。
D東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。
E東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。花壇にレールが使われている。
F東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。
G東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。
H東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。
I東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。
J東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。当時の隧道が残る。
J東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。こちら側は廃線後に道路が拡張されたようだ。
K東北肥料秋田工場専用鉄道の廃線跡。この先は工場内へ。
戻る Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
廃線探索 東北肥料秋田工場専用鉄道