更新日時 2015年05月06日

 住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線:1908年(明治41年)9月磐城セメント四倉工業所(後の住友セメント四倉工場)操業開始、専用線も開業。1986年(昭和61年)9月まで、四ツ倉駅の西側に隣接して住友セメント四倉工場が広がっていた。同工場への専用線が当駅から分岐しており、製品のセメント輸送、燃料の重油や石炭輸送などが行われていたが、工場閉鎖より一足先の1985年(昭和60年)に廃止された。また、八茎鉱山で採掘された石灰石を工場へ輸送するため、索道が鉱山と玉山鉱泉付近にあった積換所を、専用鉄道(玉山線、全長6.8km)が積換所と工場を結んでいた。
住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線
四ツ倉駅 - 玉山駅
 @四ツ倉駅(よつくらえき)は、福島県いわき市四倉町字鬼越にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線の駅である。駅周辺の地名は四倉町など「ツ」が入らないで「よつくら」と読むが駅名は「四ツ倉」である。
 @四ツ倉駅構造は相対式ホーム2面2線を持つ地上駅である。1番線側(東側)に駅舎があり、2番線側とは跨線橋で連絡している。かつては2番線の隣に3番線が設置されていた。業務委託駅(JR水戸鉄道サービス委託)でみどりの窓口(営業時間 6時30分〜19時)がある。
A常磐線の草野駅 - 四ツ倉駅間のセメント工場前踏切より撮影。
B電気機関車が置いてあった。鉱山で使われていたものか?
B住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。黒の乗用車の後ろに電気機関車が置いてある。
C住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
D住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
E住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
F住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
G住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
H住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
I住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
J住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。この先廃線跡と解る遊歩道になる。
K住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。遊歩道に転用されている。
L住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。遊歩道に転用されている。
M住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。遊歩道に転用されている。
N住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。遊歩道はここまで。。
O住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。コンクリートの橋梁が残る。
P住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
Q住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
R住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
S住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
@住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
A住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
B住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。小型のガーター橋が残る。
C住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
D住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
E住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。この辺で川を渡っていたと思われる。
F住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
G住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
H住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。
I住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線の廃線跡。終点の玉山駅跡。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
廃線探索 住友セメント四倉工場玉山鉄道専用線