更新日時 2019年09月16日

廃線探索 住友大阪セメント田村工場専用線
 住友大阪セメント田村工場専用線:菅谷駅方面に向けて、住友大阪セメント田村工場へ至る専用線が分岐していたが、工場の閉鎖に伴い2000年に廃止された。廃止時は郡山貨物ターミナル駅へのセメント輸送が残っていたのみであったが、1999年まで安積永盛駅、1998年までは広田駅へも輸送されていた。
住友大阪セメント田村工場専用線
大越駅 - 住友大阪セメント田村工場
住友大阪セメント田村工場専用線跡の空撮
 @大越駅は、福島県田村市大越町上大越字鷹待田(たかまちだ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線の駅である。
 @大越駅駅構造は島式ホーム1面2線を持つ地上駅。かつては東北総合サービスが業務を受託する業務委託駅(三春駅管理)で、座席指定券の取扱いも行っていたが、2016年に無人化された。
A住友大阪セメント田村工場専用線の高町田踏切の廃線跡。
B磐越東線の時田踏切。住友大阪セメント田村工場専用線の廃線跡。築堤が廃線跡。
C磐越東線の槻木踏切。住友大阪セメント田村工場専用線の廃線跡。築堤が廃線跡。
D住友大阪セメント田村工場専用線の廃線跡。
戻る Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『田村市』を掲載」