更新日時 2020年08月30日

廃線探索 東北本線旧線:清水原駅・一関駅間
 東北本線旧線:清水原駅・一関駅間:東北本線は、東京都千代田区の東京駅から岩手県盛岡市の盛岡駅を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線。1890年(明治23年)4月16日:岩切 - 一ノ関間開通(山線経由)、(旧)松島駅・小牛田駅・瀬峰駅・石越駅・花泉駅・一ノ関駅開業。1924年(大正13年)10月16日:花泉駅 - 一ノ関駅間経路変更。この時に旧線が廃止された。旧線は現在の清水原駅当たりから分岐し新山川を渡る八幡当たりで現在線に合流していた。
東北本線旧線:花泉駅 - 一ノ関駅
経路変更後現在:花泉駅 - 清水原駅 - 有壁駅 - 一ノ関駅
 @清水原駅は岩手県一関市花泉町花泉字仁王原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。
 @清水原駅構造は相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。無人駅(一ノ関駅管理)で、乗車駅証明書発行機がある。
@東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。清水原駅付近から分岐。
A東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。
B東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。有間川を渡っていた橋梁跡。
B東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。有間川を渡っていた煉瓦の橋台。
B東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。煉瓦の刻印は確認出来なかった。
B東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。煉瓦の刻印は確認出来なかった。
C東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。
D東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。
E東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。この先は田んぼで痕跡が判らない。
F東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。ここから再び廃線跡が判る。
G東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。ここから砂利道になる。
H東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。煉瓦の橋台が残る。
I東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。
J東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。水が溜まっている場所が廃線跡。
J東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。写真を拡大してみると煉瓦の坑門が見える。
K東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。煉瓦の隧道が残る。
K東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。15m程で閉塞。
K東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。煉瓦の隧道で煉瓦の刻印を多数発見。
L東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。下はぬかっているので長靴が必須。
M東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。この先は農道に転用。
N東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。この先は道路に転用。
O東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用。
P東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用。
Q東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用。
R東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用。
S東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用。
@東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。廃線跡は道路に転用。
A東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。廃線跡は道路の東側の場所。
B東北本線旧線:清水原駅・一関駅間の廃線跡。廃線跡は道路の東側の場所。
戻る Copyright (C) 2008-2020 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『一関市』を掲載」