更新日時 2014年07月01日

 本州製紙中津工場専用線:中央本線中津川駅から本州製紙中津工場(現王子エフテックス中津工場)へ延びていた。本州製紙中津工場引込線は中津川駅から西へ向かい、貯木場(現在は本町公園)から木曽川の支流の中津川沿いに南下し、本州製紙中津工場に至る。1948年(昭和23年):本州製紙中津工場貨物専用線1067mmに改軌。国鉄中央本線中津川駅と直接乗り入れを開始。B6形が使用される。1969年(昭和44年):本州製紙中津工場貨物専用線廃止。
本州製紙中津工場専用線
中津川駅 - 本州製紙中津工場 約4.1q
 @中津川駅(なかつがわえき)は、岐阜県中津川市太田町二丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)中央本線の駅である。特急「しなの」を含めた全列車が停車する。「しなの」と一部の普通列車を除き、当駅で運転系統が分離されている。駅西側に、中津川運輸区がある。かつては、ここに中央本線木曽谷区間の要衝として中津川機関区があり、1973年の塩尻 - 中津川間電化まで多数のD51形蒸気機関車が在籍していた。また、同線恵那駅から出ていた明知線の気動車の日常整備を担当していたことから、電化区間にありながらキハ52形などが留置されている状態も1985年まで見られた。
 @中津川駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅。2つのホームは北側にある跨線橋と南側にある地下通路で連絡している。1・3番線が本線、2番線が副本線となっている。この他、ホームのない側線(留置線)が、3番線の西側に数本あり、夜間滞泊の設定がある。駅長・駅員配置駅(直営駅)である。管理駅として、武並駅 - 野尻駅間の各駅を管理している。構内東側の単式ホーム(1番線)に隣接した駅舎内部にはみどりの窓口、自動券売機、自動改札機が設置されている。当駅から名古屋方面へはTOICA(および相互利用先ICカード)が利用可能であるが、木曽福島方面へは利用できない。
A中津川駅の貨物ヤード跡。
B本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
C本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。ここから遊歩道になっている。
D本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
 DD51226は、昭和14年7月18日に川崎車両株式会社で製造されました。「人間が創った機械のうちで、もっとも生物に近い機械である」といわれております。初めは東海道浜松機関区で昭和14年から6年間勤め、戦後は多治見機関区に4年間移り、昭和24年秋から中津川機関区に配属され、貨物・勾配線客貨列車を牽引して走っておりましたが、昭和44年8月南木曽駅〜十二兼駅間で台風7号の集中豪雨により濁流が押し寄せ、機関車は流木に乗り上げ先輪が一軸右側へ70mm脱線するという事故にあいました。昭和46年4月8日中津川〜塩尻間を往復したのが最後で同年4月23日に廃車になるまで、23年間に走った距離は246万3532.1q、地球を約60周したことになります。
 E本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。中津川遊歩道公園は、市役所・文化会館に至る延長836mの遊歩道です。遊歩道には中山道にあった69ヶ所の宿場の名が石に刻んであります。また花・木が20種余植えてあり、いこいの道として散策してください。
F本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
G本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
H本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
I本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
I本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。遊水公園になっている。
J本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。遊歩道はここまで。
K本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
L本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
M本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
N本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
O本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
P本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。
Q本州製紙中津工場専用線の中津川駅 - 本州製紙中津工場間の廃線跡。この先は工場内。
R本州製紙中津工場専用線跡。戸沢谷に架かる橋梁。手前と奥が水道橋で真ん中が廃線跡。
S本州製紙中津工場専用線跡。この先は恵那山森林軌道。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
廃線探索 本州製紙中津工場専用線