更新日時 2012年01月31日

 東海道本線高島支線(新興線):東海道本線貨物支線(通称、高島線)から分岐していた路線で、新興駅(旧入江駅)から分岐する貨物支線(通称:新興線)終端の鶴見区大黒町4に新興駅駅舎も存在した。営業キロ設定上は現在も新興線の終端に置かれているが、現在同線はすべてのレールが撤去されている。京浜工業地帯に位置し、駅周辺には多くの工場が立ち並んでいる。新興駅はそれらからの専用線が多く接続していた。最盛期の1970年代には25社30本の専用線が接続していたが、鉄道貨物輸送の衰退に伴い貨物取扱量が減少、2000年に昭和電工横浜事業所の専用線が廃止、最後まで残っていた内外輸送横浜支店の専用線も2002年に廃止され、貨物列車の発着が無くなった。恵比須町の昭和電工専用線接続部が新興第一地区、大黒町の食肉市場手前の駅舎を含む区域が新興第三地区と称されていた。なお、1985年(昭和60年)3月14日に隣駅の入江駅は廃止され新興駅に併合されている。新興駅前交差点と恵比寿町交差点の間1.7キロメートルの廃線跡の約2ヘクタールは、横浜市が「貨物線の森緑道」として公園整備をしている。2008年(平成20年)6月29日に、新興駅側の140メートル(4,000平方メートル)が完成した。
接続していた専用線 主なもの、旧入江駅方面から順。
昭和電工横浜事業所 専用線
日新運輸倉庫(現・日新)神奈川埠頭倉庫 専用線
日本石油精製(現・JX日鉱日石エネルギー)横浜製油所第三工場 専用線
日本石油精製(現・JX日鉱日石エネルギー)横浜製油所第四工場 専用線
日本アスベスト(現・ニチアス)鶴見工場 専用線
昭和産業鶴見工場 専用線
横浜市中央卸売市場食肉市場 専用線
内外輸送横浜支店 専用線
味の素製油(現・J-オイルミルズ)横浜工場 専用線
日産自動車横浜工場 専用線
日東化学工業(現・三菱レイヨン)横浜事業所 専用線
保土谷化学工業横浜工場 専用線
大阪セメント横浜工場(現・住友大阪セメント鶴見サービスステーション)専用線
三菱セメント(現・宇部三菱セメント鶴見サービスステーション)専用線
アジア石油(現・コスモ石油)横浜製油所専用線
日本石油精製(現・JX日鉱日石エネルギー)横浜製油所第一工場 専用線
@2008年2月撮影。新興駅の駅舎が残る。 @2012年1月には駅舎は解体されていた。
A2012年1月線路跡は残っていない。(2012年1月撮影)
A安田運輸正門前に線路の痕跡が残る。(2012年1月撮影)
A安田運輸正門前から先にレールが撤去されずに残る。(2012年1月撮影)
Bえびす橋から撮影した新興線のガーター橋。撤去されずに残っている。(2012年1月撮影)
C2008年2月撮影の写真では踏切跡と、レールが残るが・・・
C2008年2月撮影の写真では踏切跡と、レールは無くなっている。
C2008年2月撮影。手前にレールの痕跡が。 C左写真と同じ場所(2012年1月撮影)
D新興線の廃線跡(2012年1月撮影)
E新興線の廃線跡。宝運河に架かる布袋橋梁(2012年1月撮影)
F日産自動車横浜工場正門前の新興線の廃線跡(2008年2月撮影)
F日産自動車横浜工場正門前の新興線の廃線跡(2012年1月撮影)
F日産正門前に警報機が残る(2008年2月撮影) F2012年1月日産工場内でイベントが開催。
Fダットサン15型ロードスター。 Fダットサントラック220型。
FGRX-U型ニッサンR382に搭載したV12エンジン。 FVQ37VHR型。インフィニティーに搭載。
FW64型。御料車ニッサンプリンス・ロイヤル用。 FVH型。日産のフラッグシップ高性能V8エンジン。
FNB型。日産創業期大型6気筒エンジン。 F7型。日産のルーツ。ダット自動車製造が開発。
G日産自動車横浜工場駐車場入口の新興線の廃線跡(2008年2月撮影)
G日産自動車横浜工場駐車場入口の新興線の廃線跡(2012年1月撮影)
H日石ルブセンター入口の新興線の廃線跡(2008年2月撮影)
H日石ルブセンター入口の新興線の廃線跡(2012年1月撮影)
I新興線の廃線跡。遊歩道として整備されている(2012年1月撮影)
J新興線の廃線跡。大黒運河に架かる寿老橋。ガーター橋が残る。(2012年1月撮影)
K新興線の廃線跡。この辺は整備されていない。(2012年1月撮影)
L新興線の廃線跡。勾配標が残る。(2008年2月撮影)
L新興線の廃線跡。資材置き場駐車場になっている。(2012年1月撮影)
M新興線の旧新興駅跡。
N新興線の旧新興駅跡を公園として整備。
O内外輸送横浜支店 専用線跡。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
廃線探索 東海道本線高島支線(新興線)