更新日時 2014年02月21日

 東急東横線は、東京都渋谷区の渋谷駅と神奈川県横浜市西区の横浜駅を結ぶ東京急行電鉄(東急)の鉄道路線である。路線図や駅ナンバリングで使用される路線カラーは赤色、路線記号はTY。2004年(平成16年)1月31日 東白楽駅 - 横浜駅間を高架線から地下線に切り換え、反町駅と横浜駅が地下ホームとなる。跡地は緑地・遊歩道化された。東横フラワー緑道は、東急東横線の地下化により生じた東白楽駅 - 横浜駅間の線路跡に横浜市によって整備された全長1.4kmの緑道(公園)である。2006年7月に新太田町駅跡を含む広台太田町付近から反町3丁目付近までの1期区間約250m、2007年4月に反町3・4丁目の第2期区間約180mが完成。さらに2011年4月に高島山トンネルが整備されて全線開通となった。東急東横線の丸子多摩川〜神奈川間は、大正15年(1926年)に開通し、地下化までの約80年間、電車が走る風景は地域の人々に親しまれてきました。台町に神奈川駅、広台太田町には新太田町駅がありましたが、昭和20年(1945年)の空襲で焼失、その後廃止されました。
東京急行電鉄 東横線
東白楽駅 - 新太田町駅 - 反町駅 - 神奈川駅 - 横浜駅
@東急東横線の東白楽駅 - 新太田町駅間の二ツ谷公園。
@東急東横線の東白楽駅 - 新太田町駅間。ここから東横線は地下に潜り込んで行く。
A東急東横線の東白楽駅 - 新太田町駅間の廃線跡。東横フラワー緑道になっている。
B東急東横線の新太田町駅跡。
B東急東横線の新太田町駅 - 反町駅間の廃線跡。レールのモニュメントがある。
C東急東横線の新太田町駅 - 反町駅間の廃線跡。東横フラワー緑道になっている。
D東急東横線の新太田町駅 - 反町駅間の廃線跡。東横フラワー緑道になっている。
E東急東横線の新太田町駅 - 反町駅間の廃線跡。東横フラワー緑道になっている。
F東急東横線の新太田町駅 - 反町駅間の廃線跡。東横フラワー緑道になっている。
G東急東横線の新太田町駅 - 反町駅間の廃線跡。当時の鉄橋が歩道橋に転用されている。
G東急東横線の新太田町駅 - 反町駅間の廃線跡。東横フラワー緑道になっている。
H東急東横線の高架時代の反町駅跡。
I東急東横線の反町駅 - 神奈川駅間の廃線跡。桐畑橋。
J東急東横線の反町駅 - 神奈川駅間の廃線跡。高島山トンネルの反町駅側。
K東急東横線の反町駅 - 神奈川駅間の廃線跡。高島山トンネル内部。
L東急東横線の反町駅 - 神奈川駅間の廃線跡。高島山トンネルの神奈川駅側。
M東急東横線の神奈川駅跡。東横フラワー緑道になっている。
M新太田町駅跡付近の当時の写真 M二ツ谷町付近の当時の写真。
M反町駅付近の当時の写真。 M神奈川駅跡付近の当時の写真。
N東急東横線の神奈川駅 - 横浜駅間の廃線跡。東横フラワー緑道になっている。
O東急東横線の神奈川駅 - 横浜駅間の廃線跡。東横フラワー緑道はここまで。
P東急東横線の神奈川駅 - 横浜駅間の廃線跡。駐車場に転用されている。
Q東急東横線の神奈川駅 - 横浜駅間の廃線跡。運河に架かる鉄橋が残る。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
廃線探索 東急東横線 横浜駅-東白楽駅間