更新日時 2014年11月26日

 日立製作所水戸事業所専用鉄道:日立製作所水戸事業所へ続く専用鉄道(4.4km)も存在した。この専用線は公式には1942年9月5日運輸開始とされ1993年9月20日まで従業員専用列車が運行されていた。駅西口の構内の外れにホームがあり、通勤時にはバッテリーロコに牽引された客車(最後は東急6000系電車 (初代)6104・6003)が運行されていた。従業員専用列車ホーム跡地にライフイン勝田駅西(ビジネスホテル)が建設されたため、ホームは跡形なく取り壊されたが、専用線の線路がわずかに残されている。
日立製作所水戸事業所専用鉄道
勝田駅 - 日立製作所水戸事業所
 @勝田駅(かつたえき)は、茨城県ひたちなか市勝田中央にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)・ひたちなか海浜鉄道の駅である。ひたちなか市の代表駅で、旧・勝田市の中心部に位置する。従業員専用列車ホーム跡地にライフイン勝田駅西(ビジネスホテル)が建設されたため、ホームは跡形なく取り壊された。
A日立製作所水戸事業所専用鉄道の勝田駅 - 日立製作所水戸事業所間の廃線跡。
B日立製作所水戸事業所専用鉄道の勝田駅 - 日立製作所水戸事業所間の廃線跡。中根街道踏切。
C日立製作所水戸事業所専用鉄道の勝田駅 - 日立製作所水戸事業所間の廃線跡。
D日立製作所水戸事業所専用鉄道の勝田駅 - 日立製作所水戸事業所間の廃線跡。
E日立製作所水戸事業所専用鉄道の勝田駅 - 日立製作所水戸事業所間の廃線跡。
F日立製作所水戸事業所専用鉄道の勝田駅 - 日立製作所水戸事業所間の廃線跡。
 G日立製作所水戸事業所専用鉄道の勝田駅 - 日立製作所水戸事業所間の廃線跡。この先は日立製作所水戸事業所内。
H日立製作所水戸事業所専用鉄道の日立製作所水戸事業所内の廃線跡。道路に踏切跡が残る。
I日立製作所水戸事業所専用鉄道の日立製作所水戸事業所内の廃線跡。試作車?の車体が残る。
戻る Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
廃線探索 日立製作所水戸事業所専用鉄道