更新日時 2015年01月21日

 干俣鉱石輸送鉄道(未成線):群馬県吾妻郡嬬恋村干俣(ほしまた)に上信鉱山がありました。四阿火山から噴出した更新世後期の浦倉溶岩の安山岩が熱水変質を受けて生成したハロイサイト鉱床。 安山岩中の灰長石が酸性の条件で変質してハロイサイトが生成したと考えられる。太平洋戦争末期に飛行機の増産に伴い、アルミニウム原鉱を、嬬恋村大字干俣の上信鉱山からアルミニウム製造工場へ輸送するため、鉱石運搬鉄道を敷設しようという計画が立てられた。鉱石産出の干俣上信鉱山より鉱石を索道によって芦生田まで搬出し、芦生田より鉄道によって長野原町大字長野原まで間を輸送し長野原線に連絡輸送しようというものであった。敷設計画の地形は吾妻川沿いで断崖が多く、長野原町内では線路敷にあたる家屋は既に移転を終り、市街地は南側吾妻川断崖上と決り、作道観音堂前国道下はトンネルで素掘りもほぼ貫通し、線路敷も完成したが間もなく終戦となり、戦力増強の輸送鉄道も日の目を見ることができず、空しく線路敷を残したまま中止となった。
 @群馬大津駅(ぐんまおおつえき)は、群馬県吾妻郡長野原町大字長野原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である。
 @群馬大津駅構造は単式ホーム1面1線を有する地上駅。ホーム上に待合室が設置されているが、駅舎はない。
@干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡は群馬大津駅前の道路の部分。
A干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。吾妻線とクロスする方向へ。
B干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。吾妻線の第2長野原トンネル手前でクロスし吾妻川方向へ。
C干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。国道145号線の下側が未成線跡。
D干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。国道145号線の下側が未成線跡。
E干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。未成線の隧道を発見。入口が開いているので中を確認。
E干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。入口部分は湿度が高く、この先は閉塞感が漂う。
(貫通している場合はこのような状態にならない場合が多い)
Eこの未成隧道は大津用水の用水路に転用されている。
F干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。最初は縦長の隧道になります。
F干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。その後は高さが低く四角い隧道になります。
 F干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。隧道内は大津用水が下を通っており、所々穴が開いており、トラップが有るので注意が必要だ。ここで閉塞。当然ながら懐中電灯とマルチガス濃度計が必要だ。
 F干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。蝙蝠もウイルスを媒介するので要注意だ。酸素濃度計が壊れているが、その他の一酸化炭素、硫化水素、可燃性ガスの濃度は0ppmなので安心だ。マルチガス濃度計の修理・校正に約4万円の費用(本体価格は約16万円)がかかるが仕方ない・・・
 F干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。国道145号線の下側が未成線跡。
G干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。この陸橋の下辺りに隧道の坑口が有ったと思われる。
H干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。
I干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。
I干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。旧国鉄の境界杭が残る。この上はJRバスの車庫。
J干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。
K干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。道路北側が廃線跡。
 L干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。道路北側(石垣の上)が廃線跡。ここの石垣の住人の証言。道路は廃線跡ではなく、石垣の上の部分が廃線跡。
 L干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。道路側に境界杭のマークが有るため、マークの反対側が敷地境界(境界を主張している主:干俣鉱石輸送鉄道と思われる)を示しているため、地元住人の証言と一致するため、この境界杭は干俣鉱石輸送鉄道の境界杭と判断する。「山さいかねが」でも書かれていたが長野原町章や群馬県章、日窒鉱業の社章でもなさそうだ。絵柄がハッキリ解らないが、梅の紋章か蔦(つた)の紋章の様に見える。
M干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。国道145号線の脇の部分が未成線跡。
N干俣鉱石輸送鉄道(未成線)跡。国道145号線の脇の部分が未成線跡。
 O長野原草津口駅(ながのはらくさつぐちえき)は、群馬県吾妻郡長野原町大字長野原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)吾妻線の駅である。
 O長野原草津口駅構造は島式ホーム1面2線を有する地上駅で、駅舎は3階建てである。駅構内には留置線が設けられている。2011年6月25日より、新駅舎の建設のため、1番線を行き止まり方式として通路を新設し、駅舎とホームが直接結ばれ跨線橋は撤去された。旧駅舎の2階にあった改札口・自動券売機・売店は新駅舎の地平部分に移設、2階の自動販売機・待合室・コインロッカー・トイレはそのまま存置され、タクシー会社の事務所が入居したが、旧駅舎は2013年度中に解体された。直営駅(駅長配置)であり、管理駅として川原湯温泉駅 - 大前駅間の各駅を管理している。2006年にみどりの窓口が廃止され、その代替として「もしもし券売機Kaeruくん」が設置されたが、2012年2月13日をもって営業終了し撤去された。現在は指定席券売機が設置されている。
戻る Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 干俣鉱石輸送鉄道@山さ行がねが
廃線探索 干俣鉱石輸送鉄道(未成線)