更新日時 2010年08月06日

名称:太平洋炭礦炭鉱展示館
所在地 〒085-0805 北海道釧路市桜ヶ岡3-1-16
TEL:0154-91-5117 交通アクセス釧路駅からしらかば線バス市立病で(スカイロード下車)
営業期間公開 : 10:00〜16:00 休業 : 水曜日・年末年始 .
料金大人 : 大人:300円 10名以上200円 子供 : 子供:200円
炭鉱展示館入口。 日本一の大塊炭です。約6トン。
 屋外展示の坑道掘進機:コンテニアスマイナーは、昭和41年に太平洋炭礦に導入された高性能、高能率の採炭機で、先端にある2基の車輪状の切削機で炭壁を上から切り落とし、これをギャザリングローダーでかき寄せ後方に待機するシャトルカーに積載します。現在も掘進切羽(坑道を掘る作業現場)で使用されており、新しく導入された12CMとともに掘進の要として活躍しています。
太平洋炭礦(釧路コールマイン)の坑道模型。
炭鉱展示館1Fの展示品。
炭鉱の坑内用具。 1887年英国製の釧路臨港鉄道で使用。
褐炭:草炭 瀝青炭:亜瀝青炭
石炭の生成過程。 石炭層の見本。
下盤打機。 サイドツインヘッダー。
シャトルカー。 コンテニアスマイナー。
地下の体験坑道。
SD方式採炭切羽。
シャトルカー。
コンテニアスマイナー。(米国JOY社製)
材料鉱車。 構内電気機関車。第5本坑道で使用。
戻る  Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
太平洋炭礦 炭鉱展示館