更新日時 2017年03月02日

大阪築港 GLION MUSEUM
 大阪築港 GLION MUSEUM:100年近い歴史を持ち、近代化遺産として価値の高い築港赤レンガ倉庫。その古き良き建造物を活かし、往時のロンドンやニューヨークの裏路地を再現。往年のクラシックカーを生かす最高のステージに生まれ変わりました。GLION MUSEUM(GLION ミュージアム)は、ただ展示するだけでなく実際に触れ、走行していただけるヴィンテージ車にこだわりました。クラシックカー博物館としては、関西初のスケールと展示車数はご来場いただければ実感していただけるはず。さらにGLION STEAK HOUSE(GLION ステーキハウス)やGLION CAFE 1923(GLION カフェ)なども併設。まさに「五感を揺さぶる複合施設」です。GLION MUSEUM(GLION ミュージアム)はわたしたちGLIONグループがご提案する、新しいクラシックカーミュージアムのカタチです。 大人 1,500円。小人(小学生以上) 500円。無料駐車場30台。CAFE1923専用駐車場5台。
@GLION MUSEUMのチケットはここで買います。 @屋外展示車両。
@屋外展示車両。 @屋外展示車両。
@屋外展示車両。 @屋外展示車両。
@屋外展示車両。 @屋外展示車両。
B屋外展示車両。 BGLION SHOWROOMは無料。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内展示のエンジン。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
B屋内の展示車両。 B屋内の展示車両。
CGLION MUSEUM 入口の煉瓦に岸和田煉瓦の刻印が確認された。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
Cハドソン8。 Cハドソンパッセンジャー。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
C屋内の展示車両。 C屋内の展示車両。
CフォードモデルTT。 D屋内の展示車両。
D屋内の展示車両。 D屋内の展示車両。
D屋内の展示車両。 D屋内の展示車両。
Dポルシェ 356 356スピードスターレプリカ D屋内の展示車両。
DロールスロイスファントムU。 D屋内の展示車両。
DロールスロイスファントムV。 DロールスロイスファントムV。
DロールスロイスファントムV。 D屋内の展示車両。
D屋内の展示車両。 D屋内の展示車両。
D屋内の展示車両。 D屋内の展示車両。
D屋内の展示車両。 D屋内の展示車両。コスモスポーツ。
D屋内の展示車両。トヨタ2000GT。
Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『大阪市』を掲載」
出典: GLION MUSEUM