某鉱山軌道:日本の山奥には見捨てられた廃坑が幾つも有りますが、この廃坑はその中の一つです。場所は坑口としては比較的アクセスしやすい場所ですが、大人の諸事情がありますので某鉱山としておきます。その筋の方には写真を見れば直ぐ解る場所だと思います。この隧道の奥には斜坑があり・・・
@某鉱山軌道は道路から斜面を上がった所に坑口が有る。
@某鉱山軌道坑口。入口はコンクリートで補強されている。
 @某鉱山軌道の隧道内にレールが残る。
 A某鉱山軌道のコンクリートの隧道が約100mほど続きその後素掘りの隧道となる。
A直進部は埋め戻され閉鎖されているが左側へ隧道はまだ続く。
 A坑口から約200m程で突き当たる。この先は斜め上に斜坑が続き登山用のザイルが必要だ。ハーケンの様な金具が打ち込まれている。機会が有ればトライしてみたい。週末探検隊はきっとここから、この先に行ったのだろうと推測しています。
戻る  Copyright (C) 2008-2017 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『』を掲載」

更新日時 2017年04月07日

鉱山軌道 某鉱山軌道