更新日時 2016年06月15日

 日本たばこ産業宇都宮倉庫専用線:宇都宮貨物ターミナル駅は、栃木県河内郡上三川町大字多功にある日本貨物鉄道(JR貨物)の貨物駅。東北本線(宇都宮線)所属。栃木県を中心とする北関東の鉄道物流の中心駅である。南北に通る東北本線の東側に沿って2キロメートルほどの長い構内を持つ。北側から、着発線、仕分け線、コンテナホームの順に並んでいる。ホームは2面2線、その東側に日本オイルターミナル宇都宮営業所(油槽所)が置かれている。また、仕分け線から日本たばこ産業宇都宮倉庫への専用線が分岐している。
上記写真はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。JT宇都宮専用線のDB251。
日本たばこ宇都宮倉庫専用線の宇都宮貨物ターミナル仕分け線からのルート。
日本たばこ宇都宮倉庫専用線の上の原踏切より撮影。
 日本たばこ産業株式会社。宇都宮物流基地。宇都宮倉庫。日本たばこ産業株式会社(にほんたばこさんぎょう、英称: JAPAN TOBACCO INC.、略称: JT)は、日本たばこ産業株式会社法に基づき1985年(昭和60年)4月1日に設立されたタバコ、並びに医薬、食品・飲料の製造・販売会社である。
 日本たばこ宇都宮倉庫専用線の宇都宮倉庫内の配線。この日は土曜日だったので作業は行っていませんでした。運行形態は平日のみのようです。レールが削れていましたのでまだ現役の様です。午前中の作業は朝、8:30分頃から始まりコキを引き込みます。午後は14:00頃宇都宮貨物ターミナルへ牽引します。
2016年6月現在まだ現役で作業を行っていました。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本たばこ産業宇都宮倉庫専用線