更新日時 2016年11月21日

 化女沼レジャーランド(けじょぬまレジャーランド)は、かつて宮城県古川市(現・大崎市)にあった遊園地。最盛期には年間20万人ほどの来園者がいて大崎地方では人気の遊園地となり、野外ステージでは人気ロックバンドなどのコンサートも行われた。閉園後に温泉掘削に成功したが、温泉宿泊施設として再開することなく未利用のままとなっている。元運営者の「自分の夢を叶えてくれる人が現れるまで撤去しない」という方針により、遊具や温泉、土地などを分割売却せず元運営者が所有し続けている。実質的に廃墟状態であるが、かつての従業員が定期的に園内の清掃等を実施しており、閉館時のまま保存されている化女沼お姫館や宿泊施設などは機械警備等で維持管理されている。現在、無許可での侵入・撮影は禁止であるが、許可をとって映画やミュージック・ビデオのロケーション撮影に用いられたり、コスプレイベントの会場として利用されたりしている。2015年3月21日に「よごれん」さん主催で元運営者の許可を取り公式廃墟ツアーを実施。約50名ほどの廃墟ツアー参加者があった。
@化女沼レジャーランド入口。 A化女沼レジャーランド入口。
B化女沼レジャーランドの駐車場です。公式廃墟ツアー参加者の車が何台か止まっています。
B1年半で駐車場も雑草が増えてきて有志による除草作業が始まりました。
A駐車場入口にあるトイレ。
A公式見学会の受付です。ゴルフ場のカウンターも前回と比べて荒らされています。(2016年11月)
A化女沼レジャーランド入口には売店がありました。
 A化女沼レジャーランド売店は片付けることなく当時の状態で廃墟になっています。ロッカーが開いているのは泥棒が荒らしたと思われる。
A化女沼レジャーランド売店内には当時の紙袋が残っている。
Aゴルフの打ちっ放しの受付カウンター。 A宅急便の伝票も残っています。
Aゴルフの打ちっ放しのカウンターにはかき氷のシロップや貸しゴルフシューズが残っています。
Aゴルフの打ちっ放しの受付カウンターの貴重品BOXも荒らされています。
Aゴルフの打ちっ放し場は草がボウボウの状態です。
Aゴルフの打ちっ放しデッキの2階部分です。
Aヒーターも残っています。 Aゴルフの打ちっ放しデッキの1階部分です。
Aゴルフの打ちっ放しデッキの1階部分です。時計も壊れて止まっています。
A本物のセスナを改造した遊園具?
 Aこのセスナ機は4人乗りと書いてあったが外観からは本当に4人乗れるのかと思ったが、確かに座席は4人分あります。現在のリージョナルジェット機よりもかなり狭そうです。
Cお姫館入口。 D化女沼お姫館。
D化女沼お姫館は通常は施錠され見られませんが、今回は公式廃墟ツアーのため見られます。
D化女沼お姫館内部。
D化女沼お姫館内部。
 D照夜姫と化女沼の伝説:むかし、沼のほとりに長者が住んでおり、1人の美しい姫があった。姫は、朝な夕なその美しい姿を沼辺に見せていた。すると、そのあまりな美しさに、沢山の蛇が水面に集まるようになった。ある秋の夕暮れのこと、水もしたたるような美男の若衆がここを通りかかり、許しを乞うて長者の家に泊まるようになった。やがて、若衆はいずことまなく旅立つことになるが、姫はいたく別れを惜しみ、嘆き悲しんだ。その後、うち沈む姫の姿に、長者の家はひっそりと淋しい毎日が続いた。ある日、物思いにふけりつつ草原で身を横たえていた姫は、体に異常を感じ、あわてて館に戻った。しばらくして、姫は胎内より、蛇体が生まれるのを夢現に感じた。姫の胎内を出た蛇体は、館を抜け、沼の水中に音もなく消えた。それからというもの、毎晩、沼の中からおさな児の泣き声が聞こえるようになった。やがて、姫はその泣き声に誘われ、引きずり込まれるように、みずから水中に身を投じた。その夜から、泣き声はぴたりと聞こえなくなった。その後、毎年5月の節句の日には、この沼の中から機を織る音がするようになった。
 D化女沼は、昔から語り伝えられた、素晴らしい伝承があります。その代表的なものを壁画にして再現しました。現在の化女沼は、ダム建設などの為に変わりゆく運命にあります。せめて、後世の人達に、美しい物語を伝えたいと思い、この保養ランドにお姫様館を建設しました。今後も、この照夜姫と化女沼の伝説を皆様の協力を得て、永遠に伝えてゆきたいとおもいます。昭和58年4月15日。
D化女沼の伝承を壁画にして再現。
D化女沼の伝承を壁画にして再現。
Dお姫様館裏の神社。お姫様館は閉まっているので脇から入ります。
D姫神乃瀧。
E化女沼レジャーランドシンボルの観覧車。
E化女沼レジャーランドシンボルの観覧車。
E観覧車の操作室。 E定員は4名。
E観覧車のゴンドラ。
E前回忘れたロープを取りに観覧車に登っているようです。
Eメリーゴーランド。 E回転遊具。
E2016年11月再び化女沼レジャーランドに大勢の人が集まり楽しんでいました。
Eコーヒーカップ。 E何かのBOX。
E小型の機関車。レールも残ります。
E2016年11月。
E機関車の車輪も確りしています。動力はモーターのようです。
Eアドベンチャーワールド。
F姫龍峡橋は崩壊しています。
F草刈り機や肥料も残っています。
F化女沼レジャーランドの屋外バイキング場?
F河北新報社の方も童心に返り飛び石を渡っています(2016年11月)
F化女沼レジャーランドが閉園後の平成15年に温泉が出ました。
F温泉を汲み上げる設備は健在です。
F温泉の温度は50度前後で、特に硫化水素等も0ppmで問題有りません。
F2016年11月化女沼レジャーランドの温泉も健在です。
G化女沼レジャーランドの屋外ステージです。有名なロック歌手も来たそうです。
G化女沼レジャーランドの屋外ステージの管理小屋です。
H化女沼レジャーランドの屋内ゲートボール場です。階段は腐っているので注意が必要です。
H階段も腐食が進んで危険な状態です(2016年11月)
H化女沼レジャーランドの屋内ゲートボール場及びトイレです。
I化女沼レジャーランドのホテルです。
I現在も機械警備しています。 Iタバコが260円の時代です。
I感謝状もそのままです。 Iお団子とお茶と資料まで用意して頂きました。
Iお昼の時間に化女沼レジャーランドの社長さんと「よごれん」さんの座談会です。
I化女沼レジャーランドのホテルです。
I化女沼レジャーランドのホテルです。食器が散乱しています。
I屋内消火栓のポンプです。 Iボイラー関係です。
I化女沼レジャーランドのホテルの事務室のようです。
I空の金庫もそのままです。 I警察署(風俗)の書類もそのままです。
I大広間の宴会場のようです。警察巡回中の張り紙もあります。
Iキッチンです。 I梅酒でしょうか?
Iお酒の瓶もそのままです。(2015年3月) I従業員ようの部屋のようです。
I2016年11月上記と変化が・・・ I2016年11月。
Iキッチンです。 Iそれでは1階奥に進みます。
I大部屋のようです。従業員用?座布団も残りリホームすれば使えそうです。
I畳の大部屋のようです。従業員用?箱ティッシュも残っています。
Iそれでは2階に進みます。
I天井が崩壊しています。 Iバーの入口です。
Iバー内部もそのままです。
I知らない芸能人の色紙も飾ってあります。平成8年まではやっていたようだ。
I大浴場の方向に進みます。
I2階廊下と客室です。
I大浴場1です。
I大浴場2です。
I2015年3月の公式ツアーでは硝子の破損が有りませんでした。(2016年11月)
Iサウナ風呂もあります。
I宴会用の大部屋です。このホテルは宴会用の大部屋が多くあります。
I天井から雨漏れがしているようです。
I個室もあります。
Iユニットバス付きの部屋のようです。
I大理石の風呂かと思ったらプラスチックでした(2016年11月)
化女沼レジャーランドのホテルの屋上です。防水が切れているようです。
戻る  Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
廃墟探索 化女沼レジャーランド