更新日時 2019年10月27日

河津七滝ループ橋
 河津七滝ループ橋は、静岡県賀茂郡河津町内、国道414号にある720度ループの橋である。 正式名称は、七滝高架橋。全長1064m、高低差45m、直径80mの二重ループ橋である。橋梁の設計は日本構造橋梁研究所によるもので、6基の橋脚によりループ橋(上部工)を支えている。ループ橋部分は3径間連続曲線箱桁4連で構成されている。下田市・河津駅方面からは反時計回りの上り坂、伊豆市・天城トンネル方面からは時計回りの下り坂で720度・2回転ループする。片側1車線の対面通行であるが、この橋を通行する車の危険防止のために、制限速度は時速40kmに制限されており、追越し禁止である。自動車やオートバイのほか、自転車も通行することができる。ループ橋の位置は、静岡県伊豆半島南部に位置する加茂郡河津町の国道414号に設けられており、新東名高速道路の長泉沼津インターチェンジからは、伊豆縦貫自動車道、伊豆中央道、修善寺道路、国道136号、国道414号と経由して、約53kmのところにある。なお、ループ中央部のスペースは町営駐車場として利用されている。
@河津七滝ループ橋(七滝高架橋)
A河津七滝ループ橋(七滝高架橋)
B河津七滝ループ橋(七滝高架橋)
C河津七滝ループ橋(七滝高架橋)
Copyright (C) 2008-2019 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『河津町』を掲載」